ビール おつまみ ヴァイツェン

ぷりぷりの身にコクうまのワタが詰まった『ホタルイカ』と、ほろ苦い『ふきのとう』はどちらも春の味。贅沢に『バター』を使ってソテーすれば、ふきのとうの苦味が抑えられて食べやすくなります。オイルごと『パン』にのせて食べればヴァイツェンが進むこと間違いなし!ホタルイカの下処理も、この機会にぜひ試してみてください。


材料

<2人分>
ホタルイカ(茹で)
50g
フキノトウ
30g(4〜6個)
オリーブ油
大さじ1
バター
10g
適宜
好みのパン
適宜

作り方

Step1

ホタルイカの下処理をする。目と口はそれぞれキュッと押し出すように取る。軟骨はホタルイカのえんぺらが付いている方を上にして持ち、胴の付け根のところをつまんで引っ張り取る。

Step2

フキノトウはサッと洗って水気を拭き、根元の方から包丁を十字に入れて4つに切る。

Step3

小さめのフライパンかスキレットにオリーブ油を温め、フキノトウを炒める。しんなりしたらバターとホタルイカを加えて炒め、塩で味をととのえる。器に盛り、好みのパンを添えて出来上がり。

Point

※ホタルイカは炒めすぎると固くなりやすいので、温まる程度に炒めれば出来上がりです。

情報提供元:ビール女子
記事名:「ホタルイカとふきのとうのバターソテー