今年で10年目の記念イヤーである「ベルギービールウィークエンド」(以下、BBW)。


2019年4月24日(水)の名古屋を皮切りにはじまったBBWですが、5月9日(木)〜12日(日)に横浜会場で行われたBBWに行ってきました!

THE横浜の風景を一望!

BBW横浜の会場は、横浜・中華街駅からほど近い山下公園。海風を感じ、「THE横浜」の風景を眺めながらビールを飲むことができる気持ちの良い場所です。


初日であるこの日は天気も良く、イベント開始から1時間後に会場に向かいましたが、仕事帰りの人やカップルですでににぎわっていました!

まずはグラスとコインをゲット

まず会場に到着したら、チケットをゲットしましょう!こちらは3,200円の「スターターセット」。オンラインチケットかファミリーマートでの購入で2,950円になるので、前売り購入がお得です!


スターターセットには、リストバンドポケットガイド専用グラスコインが11枚入っています。

コインはビールやフードを購入するときに使用するもの。3〜5コインのビールとフードでうまく計算してぴったり使いきったり、友人とあわせてひとつのものを購入したりするのも楽しそう♪

座席に座ってゆったり楽しみたいという人には、4人掛けの専用ラウンジ席(2時間制2500円、オンラインチケットでの購入で2000円)も!海風を感じながら、野外女子会がひらけちゃいそうなおしゃれな雰囲気です!


中心にあるステージを囲むようにビールやフードのお店が並んでいます。

看板を見てみると色が分かれています。これは、スタイルごと、またはスペシャルビールに色分けされたもので、一目で何のスタイルを販売しているのかがわかります

限定ビールも目白押し

さっそくビールをいただきます!


まずは、日本のBBW初登場の『デュベル・オン・タップ』。デュベルが造られてから100年経ち、日本で念願の樽生デビューです!

「悪魔が誘う、天国の味」と表されるように、一言目に発した言葉は「おいしい!」でした。
飲み口はパンチがあり苦味もしっかり感じつつ、飲みやすくキレがあるのでつい口に運びたくなってしまう…まさにデュベル(デビル=悪魔)の吐息が聞こえてきそう…!

どの会場でも飲むことができるので、ぜひ飲んでみてください!

次は、横浜会場でのみ販売され、こちらもBBW初登場の『シネイ・ブロンド』。1980年に醸造され、バランスの良い味わいにビール愛好家も愛すビールのようです。

色合いが美しく、柔らかな口当たりで心地よい苦みと、りんごのようなフルーティーな甘みに癒されました。


ビールも飲んだらフードも!ということで、ベルギービールに合う食べ物No.1と言っても過言ではない「LUTOSA」のポテトをいただきました!

絶妙な塩加減。そして、大きめに切られた揚げたてほくほくなポテトは、ビールがおいしくすすんじゃいます!片手で持てるのも嬉しい。

ビールがおいしく楽しめるポイント

会場でゲットできる専用グラス。ビールをおかわりするときは、会場内にあるグラスリンサーですすぎましょう!


グラスを逆さにして置き、下に押すと水のシャワーがグラスの中をきれいにしてくれます!これで、何杯目のビールでもおいしくいただけます。


かわいいグラスは、会場内に置いてあるビニール袋に入れてぜひ持ち帰ってください!


2019年4月24日(水)の名古屋での開催を皮切りに始まったBBW。
残るは、6月27日(木)〜7月7日(日)日比谷、7月11日(木)〜21日(日)大阪、9月11日(水)〜16日(月・祝)東京・六本木の3会場!

その場所でしか飲めないビールを味わったり、土地の魅力を発見したり。いろいろな場所で開催しているからこそ体験できる楽しい魅力が、BBWにはたくさんあります!

全会場制覇をするもよし、近くの会場で友人と楽しむもよし。

日本各地でベルギービールの魅力を伝えるベルギービールウィークエンドで、ベルギービールの魅力にぞんぶんに体験してください!

■ベルギービールウィークエンド:https://belgianbeerweekend.jp/

情報提供元:ビール女子
記事名:「海風を感じながら極上のひととき「ベルギービールウィークエンド横浜」に行ってきた!