2019年9月11日(水)から10月20日(日)まで、デリバリーピザチェーン「ドミノ・ピザ」で再発売されている「ニューヨーカー1キロ ウルトラチーズ」。重さ1キロの100%モッツァレラチーズを使用した「ニューヨーカー1キロ ウルトラチーズ」は、そのボリュームや食感で注目を集め、6月10日(月)から2週間限定で発売された際にはTwitterをはじめとしたSNSでそのチーズの伸びを楽しむ動画や、タバスコや蜂蜜など、さまざまな組み合わせで楽しむ様子が投稿されました。

 

「ニューヨーカー1キロ ウルトラチーズ」再発売にあたり、新たにトッピングには「メイプルソース」「パルメザンチーズ」が追加。「韓国のり」「バーベキューソース」も追加料金で選ぶことができます。さまざまなトッピングを組み合わせることで、自分だけのオリジナルメニューが見つかるかもしれません。さらに、食べやすいスクエアカットも選択ができるようになり、ご家族や友人同士でゆっくり食べやすいサイズ感もまた、魅力的です。

チーズの粘度が高まる時間は、焼き上がりからおよそ5分。そうなると“チーズの持ち上げどき”。中心に向かって手を入れたあと持ち上げると、CMで見るような“とろ〜り”感を再現できますよ。

 

期間中に行われた試食会には、メニューの考案者であり、イノベーションシェフ、C.P.A協会(Cheese Professional Association)認定チーズプロフェッショナルの大山幸恵さんが登場。チーズのこだわりやおすすめのアレンジについて語りました。

――今回「ニューヨーカー1キロ ウルトラチーズ」のこだわった点を教えてください。

何と言っても1キロチーズです。完成まで、まずチーズをどのくらいまで乗せられるかを考えました。どれだけ美味しく、焼きあがったときにチーズが程よく溶けるか……。あまり多く乗せると、チーズが固まりになってとろけずに焼きあがってしまうので、最大はどこかな、と探り続けたんです。そのなかで、1キロという、キリがよく、綺麗に焼きあがる重さと出会えました。

――おすすめのトッピングは何ですか。

韓国のりです。磯辺餅のような味になるんですよ。もちろん甘いのも美味しいのですが、韓国のりと合わせるとしょっぱくて、止まらない味になります。

――最後に、どんなシーンで楽しんでいただきたいですか。

大人数で楽しんでいただきたいです。通常は8ピースのところを、スクエアカットで小さく切った64ピースがあるので、皆さんで持ち上げて“とろ〜り”感を楽しみつつ、いろいろな味を試したり、混ぜ合わせてみたりしながら召し上がっていただけるといい時間を過ごせるのではないかなと思います。

「ニューヨーカー1キロ ウルトラチーズ」10月20日(日)まで販売中。テイクアウトやデリバリーもできるので、ぜひドミノ・ピザに足を運んでみてくださいね。

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「1キロの100%モッツァレラチーズを味わえる! 「ニューヨーカー 1キロ ウルトラチーズ」試食会レポート