サガミオリジナル002の11代目宣伝大使に就任した忍野さらさんが、サガミカラーと来たる東京五輪を意識した日の丸を施したセクシーな衣装で、な・な・なんと直接マガジンサミット編集部まで来てくれました!(ありがとうサガミさん!)

編集部)就任おめでとうございます!

ありがとうございます!

就任を聞いた感想は

驚きましたけど、今までにないお仕事だったので。

(就任して)お勉強会みたいなのを開いてもらったんです。ちゃんと魅力を伝えられるように、今までの方達に負けないように頑張りたいです!来年の東京五輪が近いということもあって日本の技術力をアピールしていけたらなと思う。

わたし的に特にいいなと思ったのは「ゴムアレルギーフリー」なんですよ。ゴムアレルギーの方が結構いらっしゃるらしくて、特に外国人の方に多いらしいんですよ。来年、外国人の方が東京にたくさん来られると思うんですけど、そこですごく活躍するだろうなと。

そういった魅力を控え目でなく、ちゃんと伝えて行きたいなと!笑

衣装が特徴的ですがポージングは?

そうですね。まずは(胸元の)ロゴを隠さずアピールしていきたい。グラビアって体をひねったりすることが多いので、(ポージングでは)あんまり動いてはないです笑

ちなみに日の丸も出していきたいので正面を意識してます!

体のラインがわかる衣装ですが維持はどうしてますか?

そうですね。私すごい食べるのでぇ。

みんな言うんですよ「すごい食べるって」笑

(マネージャーさんに)私すごい食べますよね?!笑 

ドン引きされるくらい食べるんですよ笑 高校生の時とかも、お弁当3つとか食べてて、ほんと食べるんですよ!

(維持のために)家ではほぼ裸みたいな格好で過ごしてます。それで鏡をいっぱい置くんですよ。笑

鏡おいてほぼ裸みたいな格好で暮らしていると嫌でも目が行くので、早めの処置をします笑

グラビア撮影で緊張する雑誌とかはありますか?

そうですねぇ。変な緊張感はなくて、ワクワクする緊張感ですかね。週刊誌とかは撮り下ろしの中から表紙が選ばれるのでどれが表紙なのかわからないんですよね笑

事務所からも聞いてなくてコンビニに行って『これか!』って知るみたいなことも全然あるんですよ笑

また表紙をやるって事務所から聞いてなくて表紙になってることもあるんですよ。その時は自分が表紙の雑誌があるって思ってなくて、普通にコンビニ行ったら『なんか、私に似てるなぁ』って感じで見たら自分だったみたいな笑 めちゃめちゃありますね。

FRIDAY(フライデー) 2019年7/5号 (2019年06月21日発売)
Fujisan.co.jpより

びっくりしません?

びっくりしました笑

わたし初めてグラビアの写真が雑誌に載ったときも(事務所から)聞いてなかったんですよ。本当に普通の大学生の感じだったんですよ。それでTwitterで「雑誌見てファンになりました!」というリプをいただいて『雑誌…?』って笑 

ファンの方から載ってる雑誌を教えてもらって知るのはグラビアあるあるだと思いますよ!笑

最後にこれだけは伝えたい!

セックスの経験がない20代の男性が34%いらっしゃるんですよ。私もびっくりして、草食系男子が増えてる、そうゆうところから繋がってるのもあると思いますし、あとセックスレスの問題も増えてる。

(世間的に)男性から誘わないといけないというのもあると思うんですけど、控え目な男性だとプレッシャーに感じちゃう方がいると思うので、男性側からだけじゃなく、そうゆう時は女性からも積極的にアプローチするのもありだなと思います!

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「「女性からも積極的に」宣伝大使・忍野さら、部屋中に鏡でスタイルキープ。セクシー衣装でコンドームPR