欅坂46の守屋茜さん、土生瑞穂さん、渡邉理佐さん、菅井友香さん、小林由依さんが2日に都内で開催された『 イオンカード 欅坂46 新キャンペーン発表イベント 』に出席。メンバーはデビューから4年目を迎えての心境を明かしたほか、それぞれ「いま買いたいもの」を明かしました。

3月期のCMの続編となっている新CMの上映後、デビュー後から現在までの心境の変化を問われると、リーダーの菅井さんは「デビューしてから3年経って、いま4年目となっているんですけど、最初は本当に目の前のことに精いっぱいで、新しい環境に慣れるのってすごく大変だなと思って、このイオンカードさんのCMのように、けっこうもがいて悩んだりもしていたんですけど、最近は新しい二期生も入ってきてくれて、また新しい欅坂が生まれているかなと思って、とても前向きに、楽しんで活動できるようになりました」とニッコリ。

同じ質問を受けた小林さんは「16歳の年に欅坂に入って、もうすぐ20歳になるんですけど、周りの方から『大人になったね』と言われることが多くて。それは本当に、時の流れを感じました」と明かしました。これを聞いた菅井さんは「もともと大人っぽいけれど、落ち着いている方なんですけど、やっとその落ち着きに年齢が合ってきた」と、小林さんの成長に頬を緩めていました。

その後、イオンカードが最大20%のキャッシュバックキャンペーンを行うことにちなみ、「買いたいもの」に話が及ぶと、守屋さんは「いま、小さいテレビしかなくて。これを機に、大きなテレビが欲しいなって思っています。『欅共和国』のDVDとかをかけて、大きい画面で見れたら、大迫力で気持ちいいなあと思って」とコメント。

 

土生さんは「私は一人暮らしに憧れているので、お家~と思ったんですけど、やっぱり高いので(笑)。大きなソファが欲しいなって思います」とニッコリ。渡邉さんは「洗濯機が欲しくて。いまいろいろ探しているんですけど、20%キャッシュバックされるなら、機能がいいやつとかを選びたい」とのこと。

続いて菅井さんは「夏にツアーが始まって移動が多くなるので、頑丈なキャリーバッグとかを買えたらいいなと思って」と言い、小林さんは「枕が欲しくて。よく、スポーツ選手の方とかが使ってらっしゃる、いい感じの枕(笑)。自分に合った、すごく寝心地のいい枕がいま欲しい」と話していました。

いやあ皆さん、なかなか現実的なものが欲しい様子。取材陣はとても和みました。当日は、20%にちなんだ3択クイズも行われ、土生さんが一問間違いという好成績で優勝。土生さんには、イオンカードさんから「大きなソファ」が送られることになりました。おめでとうございます!

 

MEN’S NON-NO(メンズノンノ) 最新号:2019年7月号 (2019年06月08日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「【欅坂46】デビュー4年目の心境&買いたいものを明かす