気温も徐々に上がってきており、ビールが美味しい季節がやってきます。6月6日発売の雑誌「Discover Japan 」7月号ではそのビールを大特集。「うまいビールはどこにある?」と題し、この時期により飲みたくなるビール、本当に飲むべきビールを、最新のトレンドとともに紹介しています。

地域に根ざしたビールブームのトレンドを紹介

小規模な醸造所、いわゆるマイクロブルワリーがつくる地域らしさを表現した地ビールのブームから二十数年がたち、再び日本全国でクラフトビールブームがやってきています。同誌では“まちづくり"と“地域との共生"をキーワードにいま知っておくべき本当にうまいビールを厳選して紹介しています。

飲んで触れる、日本のビール文化

様々な店舗が独自にクラフトビールの楽しみ方を提案している今、初心者からクラフトビール愛好家まで、おすすめできる店舗をピックアップ。店舗の紹介だけではなく、各店舗のビールへのこだわりや、ビールと合う料理まで奥深いクラフトビールの世界を紹介。

この夏のアウトドアはクラフトビアキャンプへ

静岡県のベアードブルーイングの工場に隣接したキャンプサイト「キャンプ・ベアード」では、見学はもちろん、キャンプをすることが可能。誌面では静岡県伊豆市の自然に囲まれた場所で、できたてのクラフトビールを飲むキャンプベアードならではの過ごし方を特集しています。

他にも、ビアガーデンやビールフェスの情報を集めた、「ビアガーデン&ビールフェスカレンダー2019」、大手ビールメーカーの特集、ビールに使われているホップの特集など、ビール好きにはたまらない一冊となっています。

「Discover Japan 」7月号は6月6日発売です。

Discover Japan(ディスカバージャパン) 2019年7月号 (2019年06月06日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「ビールの季節が到来!「Discover Japan 」7月号でクラフトビールブームを大特集!