サメを巻き上げたトルネードが人類を襲ってくるというモンスターパニック要素&異常気象ディザスター要素の強力コラボ技で、カルト的な人気を博してきた「シャークネード」シリーズの最終作『シャークネード ラスト・チェンソー』が11月2日より公開。

シンプルで頭の悪いストーリー。もはや悪ノリのパロディ・シーン。どんどん荒唐無稽に振り切っていくキャラクターたち。どこを切ってもB級……あるいはZ級な作りで、ボンクラを中心に人気シリーズへ発展してきた同シリーズ。

しかも今まで同シリーズは、劇場未公開のソフトスルーだったにも関わらず、今回は"日本限定"で一気に4DX上映が決定!シャークネードが4DXで観客に襲い掛かってくるんです。日本での人気の高さが伝わってきます!

シリーズをおさらい…

2013年の1作目『シャークネード』は、サーファーのバーテン=フィン・シェパードがシャークネードに襲われ、離れて暮らす妻と子供たちを助けに行く……という今から思えばシンプルなお話でした。ここから、フィンと愉快なシェパード一家の戦いの歴史が始まった訳です。クライマックスは、爆弾でトルネードを粉砕。ところが、回を増す毎に作風も演出もトンデモ方向へ。

2014年の『シャークネード カテゴリー2』では、高層ビルに籠城という別の映画で観たようなシーン。チェンソー搭載の義手。2本のシャークネードが合体し、さらに強力なシャークネードの誕生!……と様子がおかしくなっていきます。

2015年の3作目『シャークネード エクストリーム・ミッション』では、冒頭から「007」シリーズを節操なくパロディ。

1作目のバイトのネーちゃんがゴリゴリのシャーク・ソルジャーになって再登場。黄金のチェンソーを振り回し、シャークネード・マサカー状態。疎遠の宇宙技術者の父親と和解。クライマックスはスペースシャトルで宇宙へ。宇宙空間でサメと戦う、破天荒というより、タガの外れた展開へ。

2016年の『シャークネード4(フォース)』では、タイトルから当時の話題作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』をさらりとパクり。舞台も近未来仕様。前作で死んだと思われていた奥さんが『アイアンマン』パロディのサイボーグになって再登場!

原子炉と融合したシャークネードと戦うという、やはりやり過ぎ展開へ。

2017年の『シャークネード5 ワールド・タイフーン』では、太古の遺跡からシャークネードの壁画を発見。もはや定番化した節操のない『インディ・ジョーンズ』や『ミッション・イン・ポッシブル』パロディに始ります。しかも、シャークネードの中で次元の歪みが発生。その中に入ると別の場所へ瞬間移動してしまうんです。そこで、シャークネードに飲み込まれた息子を救出する為、世界中を旅するワールドワイドな展開へ。

そして、2018年の今年。とうとうシリーズ完結編の『シャークネード ラスト・チェンソー』が公開となります。

最終作は?

前作でのシャークネード内の次元の歪みにより、主人公は恐竜のいる時代へタイムスリップ。既視感たっぷりな『ジュラシック・ワールド』をさらりとパロディ。

さらに、過去作で死んだと思われていたシリーズ屈指の濃い目のメンツが「タイムスリップしていた」という新ルールで再集結。「1番最初のシャークネードを止められれば、その後のシャークネードは発生せず、人類の危機を救える」というイマイチ理解できない方向性の元、様々な時代へタイムスリップ。

ジャンル無双

中世では、魔女の魔法でパワーアップしたドラゴン・シャークに対して、アーサー王伝説風に封印されていたチェンソー・ソードで戦うファンタジー仕様。独立戦争時代では、ジョージ・ハミルトンやジョージ・ワシントンたち偉人と共に『バック・トゥ・ザ・フューチャー』風味溢れるコメディ展開。

西部開拓時代では、ビリー・ザ・キッドなど伝説のガンマンたちとサメのバトル・シューティング・アクション。90年代では、若き両親と再会という、まさかのホロ泣かせ。クライマックスは二万年後の未来へ。未来では、空飛ぶロボット・シャークやアンドロイド兵団と戦う『スター・ウォーズ』パロディに。

……と、まぁ、とても一本の映画とは思えない程のジャンル無双。正直、見終わる頃にはグッタリな山盛り映画なんです。

4DXで観ると…

4DXを初心者の方に説明しますと、劇中のシーンに合わせてイスが上下左右に動きます。背中を押してきます。劇場内にフラッシュが光ります。座席の横から水が吹き出し、煙が焚かれ、風が吹いてきて、雪が降ります。どうですか?『シャークネード』との相性、抜群ではありませんか。

勿論、サメや登場キャラたちが海へ飛び込むと水しぶきが飛んできます。雷が鳴ると背中を押してきます。雲ってくると劇場にも煙が出ますし、雪が降ってるシーンでは、劇場にも雪が降ってきます。

先日、行われた『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』コスモプレミア初号試写会での、ヒップホップアイドル"リリカルスクール"のyuuさん、risanoさん、サメンテーターの中野ダンキチさんが4DXを体験した動画をご覧いただけると解りやすいです。

もはや、アトラクションのレベルになっております。せっかくの"日本限定"4DX上映ですので、この機会をお見逃しなく!!

Ⓒ2013, THE GLOBAL ASYLUM, INC. All Rights Reserved.
Ⓒ2014 THE SECOND ONE, LLC. All Rights Reserved.
Ⓒ2015 THE THIRD ONE, LLC. All Rights Reserved.
Ⓒ2016 FAKE PUNT PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.
Ⓒ2017 GOOD HAIR DAY PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved.
Ⓒ2018 FELLS POINT PRODUCTIONS, LLC. All Rights Reserved. 

 

SPA! 2018年9/18号 (2018年09月11日発売)
Fujisan.co.jpより

情報提供元:マガジンサミット
記事名:「空からサメが降ってくる?!シリーズ最新作は”日本限定”4DX上映『シャークネード ラスト・チェンソー』(11月2日公開)