LIONの老舗歯ブラシブランド「ビトイーン」の性能が意外なことで証明されたと話題になっている。

11月23日、小笠原海洋センターのスタッフが投稿したツイートには、歯ブラシで気持ち良さそうに身体を洗われるウミガメの動画が。ツイートによると、これまでウミガメの洗体用にいろんな歯ブラシを試しているが、ビトイーンのプレミアムモデル「贅沢Care」が一番優れものかもしれないということだ。

https://twitter.com/mt_seaturtle/status/1198056099951214592?s=19

「LIONのビトイーンは歯の隙間だけではなくウミガメの鱗板の間もキレイにしてくれることが判明
いろんな歯ブラシ試してるけど、これが一番いいかも?」

意外なところで証明されたビトイーンの優れた性能にTwitter上では大きな反響が起こっている。

「これから歯ブラシ売場でビトイーンを見たら、カメさんを思い出すと思います。
【小笠原海洋センター推奨!カメも喜ぶ使い心地!】
…ってキャッチコピー、ダメかなあ…(笑)」

「亀は意外と力強いので片手で保定されているの凄いです。
さっそく家のクサガメ達もビトイーンでキレイにしてやろうと思います」

「くぅ~っ!この山切りカットがたまんねぇ~っ!」

「カメがライオンの餌食に…」

ビトイーンは毛先が細かい歯間にフィットするようデザインされた山切りカットのブラシ部分と、手が滑らないソフトラバーで覆われS字型にデザインされたグリップ部分の織り成す相乗効果で、他の歯ブラシでは再現できない繊細かつ確実な洗浄効果をもつ歯ブラシ。その性能にウミガメも大満足(?)のようだ。

※画像はTwitter(@mt_seaturtle)から引用しました

(執筆者: 中将タカノリ)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「カメの洗体にうってつけ? ビトイーン歯ブラシの意外な活用術が脚光を浴びる