アメリカを中心に全世界で7000店舗以上展開しているメキシカン・ファストフード店の『TACO BELL(タコベル)』。日本でも東京や大阪を中心に11店舗(2019年7月現在)を展開していますが、その『タコベル』で7月9日から強烈なインパクトの新メニューが斬新な半額キャンペーンとともに登場します!

タコス生地のかわりにフライドチキンを使っちゃった!

その新メニューの名は『NAKED CHICKEN TACO(ネイキッドチキンタコ)』。パッと見た感じはタコス生地(トルティーヤ)の色がちょっと違う気がするくらいで、普通に美味しそうに見えますが……

よく見るとタコスにトルティーヤを使用しておらず、なんとフライドチキンを使ってタコスの具材を包んでいるのです。これはいい意味で頭がおかしい!

しかも2枚のチキンで無理やり挟んでいるのではなく、タコスを挟む用にしっかり成型しているという手の込みよう。開発者の意気込みが感じられる一品です。

タンクトップを着ていれば半額になる『最強割』キャンペーンを開催!!

こちらの『ネイキッドチキンタコ』は単品480円、ソフトドリンクとポテトまたはナチョスがついた“コンボ”が780円で提供されるのですが、7月31日までの期間限定で『最強割』と称し、タンクトップを着用しているとコンボが半額の390円になるというキャンペーンも展開されます。

タンクトップを着用し、レジで両腕の筋肉を見せつけながら「最強のネイキッドチキンタコを食べたい!!」と伝えると、『ネイキッドチキンタコ』のコンボが半額の780円から390円に!

「最強のネイキッドチキンタコを食べたい!!」

これだけで『ネイキッドチキンタコ』のコンボが390円に! あまりにもお得!!

もちろんタンクトップさえ着用していれば、どんなにお腹が出ていても、腕がぜい肉でブヨブヨでも問題なし!

ノースリーブのシャツならキャミソールでもチューブトップでもランニングでもOKなので、大人も子供もお姉さんもぜひ積極的にこのキャンペーンに便乗するべきでしょう。

もしタンクトップを着ていない、タンクトップを持っていない、タンクトップを着るのが恥ずかしいという場合には救済措置として『チキン画像割』というキャンペーンも同時開催されているのでこちらがおすすめ。

注文時にスマホでチキンの画像を見せ「このチキンの代わりに最強のネイキッドチキンタコを食べたい!」と伝えると、半額とまではいきませんが180円引きの600円で『ネイキッドチキンタコ』のコンボを注文できます。

プラス200円でドリンクをアルコールに変更すると至福すぎた!

『最強割』を駆使して『ネイキッドチキンタコ』のコンボを390円でゲットしたオジさん二人は大喜び。……あれっ、それぞれ片手に持ってるのって、ソフトドリンクじゃなくてアルコールじゃないですか……??

実はタコベルではコンボにプラス200円支払うことでドリンクを生ビールやサングリアにアップデートすることができるのです。このサービスまで併用すると、『ネイキッドチキンタコ』とポテトやナチョスをつまみに一杯飲んで590円という神価格に……!! これはアツすぎる!!

スパイシーなポテトやナチョスがお酒に合うのはもちろんですが、『ネイキッドチキンタコ』も意外とフライドチキンがサッパリしていて、つまみとしても最高のパフォーマンスを発揮してくれます。

フライドチキンでタコスを作るというぶっ飛んだ料理なだけに、なかなか胃袋にヘビーな感じになるのかと思いきや実に食べやすくておいしい。意外と女子にもおすすめできる一品だと感じました。

割引キャンペーンは7月31日まで開催!

お酒のつまみにも食事にも最高のパフォーマンスを発揮しそうな『ネイキッドチキンタコ』。こちらをお得に食べられる『最強割』『チキン画像割』のキャンペーンは7月31日までの開催(全店で1万コンボに到達し次第終了)となります。

この機会を逃すことなく、タンクトップやキャミソールを着込んでお近くのタコベルまで足を運んでみてはいかがでしょうか。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ノジーマ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「生地のかわりにチキンでタコスを挟んだ衝撃メニュー! タコベルの『ネイキッドチキンタコ』が発売開始! 半額キャンペーンも開催!!