キングジムは10月10日、スマートフォンやパソコンのブラウザからアラームを設定できる“スマートプログラムアラーム”として、『リンクタイム』LT10を発表しました。10月26日に発売し、価格は1万3200円(税別)。

無線LANに接続し、スマートフォンの専用アプリやパソコンのブラウザからアラームの設定ができる、“スマート目覚まし時計”あるいは“IoT目覚まし時計”とも呼べる製品。アラームの設定時刻に、15曲から選んだ再生音や10色のLEDライトでお知らせするほか、テキストを読み上げるボイスメモ、専用アプリから録音した音声をアラーム音に設定できます。

アラームを止める操作時や、任意の設定した時刻に『Googleカレンダー』の予定を読み上げたり、天気予報を再生可能。アラームを止めると、日時を記録して専用URLで共有したり、専用アプリへのプッシュ通知、電子メールの送信ができるため、離れた場所に暮らす家族の見守りツールとしても利用できます。

特定の曜日のみアラームを鳴らしたり、毎週・隔週など詳細な設定ができるMyカレンダー機能を搭載。きめ細かい設定が手軽にできる点が、従来の目覚まし時計にない特徴と言えます。本体は、単純な目覚まし時計として利用できる「シンプルクロックモード」に切り替えることも可能。

今後は『Google Home』『Amazon Echo』といったスマートスピーカーとの連携を予定。音声アシスタントに話かけることで、アラームの設定や停止を可能にします。

『リンクタイム』LT10主な仕様
外形寸法:約107(W)×45(D)×107(H)mm
質量:約250g
電源:ACアダプタ(AS0510JC)(1.8m)
動作環境温度/湿度:温度:5~35℃、湿度:30~80%(非結露)
保存環境温度/湿度:温度:-10~55℃、湿度:5~80%(非結露)
同梱品:取扱説明書(保証書付)、ACアダプタ(AS0510JC)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「スマートフォンからのアラーム設定や予定などの音声読み上げができるスマート目覚まし時計 キングジムが『リンクタイム』LT10を10月26日に発売へ