今になって思い返すと、子供の頃の自分ってアホだったなぁと思うことってありませんか? 例えば、仮面ライダーに出てくる悪の秘密結社は本当に存在すると信じきっていたり、吹き替えの映画を見ているのに世界中の人が日本語話せると思いこんでいたり……。子供って、真偽を裏付ける根拠なんて関係なく、疑うことなしに何かを信じ込んでしまったりするものです。

「子供の時に信じていたバカバカしいことって何?」というお題が、海外の『Twitter』上で話題になっています。


https://twitter.com/dishwithdi/status/1038115238187417600
「私の娘がシリアル食べるのをやめたんです。シリアルキラー(連続殺人犯)が逃亡中というニュースを見たからだと彼女は言ってました。シリアルキラーはシリアルの箱に入っていると思ったそうです」


https://twitter.com/rivenscythe/status/1037968271322931200
「“飲みながらの運転(drinking and driving=飲酒運転のこと)”は、お酒だけでなく飲み物全てのことだと思ってた」


https://twitter.com/srthorpe/status/1037799184274022401
「お金が必要ならいくらでもATMで引き出せると思ってた。だから、なんでみんなそんなに物の値段をそんなに気にするのか不思議だった。ATMいけばいいだけなのにって」


https://twitter.com/SabrielClayr/status/1037778999638978560
「壁に貼ってある平らな地球地図を見た時の話ね。私はそれを地球の表面だと信じ込んでたの。裏側にはなにがあるの? って。これは地球儀を見る前の話だけど」


https://twitter.com/alicelucyrose_x/status/1037807911605612545
「幼いころは、テレビに映ってる人達は画面の向こうから私のことが見えてると信じきってわ。ちょうど髪の毛を切ってきた時に、テレビに映ってた豚の人形が“その髪型いいね”って言ってきたの。本当に驚いたわ」

筆者は大人になったら本気で仮面ライダーになれると思いこんでました。仮面ライダーのショーを観に行って、中に人が入っているとは思っていなかった怪人が目の前に現れた時には、泣き叫んで戦意喪失したそうです。同時に仮面ライダーになる気持ちも喪失しました。幼稚園に入る前の話です。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/i/moments/1038067928661417984

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「子供の時に信じ込んでいたバカバカしいことって何? 海外『Twitter』で話題に