9月1日に武井咲との結婚を発表したEXILEのTAKAHIROが10月13日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に出演。ソロでのラブソングを初披露した。

オープニングでは、司会のタモリが「おめでとうございます」と控えめにお祝いの言葉をかけ、「ありがとうございます」と返したTAKAHIRO。

Mステ出演が2年ぶり、ソロとしては初出演となるTAKAHIROがこの日披露したのは、自身で作詞を手掛けたというラブバラード「Eternal Love」。トーク前には、「二人の未来を描くよ」「揺るがない愛を君に」といった、歌詞に注目したVTRが流れるも、結婚については一切触れず。

しかし、TAKAHIROは「意外と最近EXILEでラブソングを歌ってなくて。本能的に歌いたくなって」と、少し匂わす発言をし、「心を込めて真っ直ぐ歌わせて貰いたいと思います」と歌のスタンバイに向かった。

この一連の流れを見た視聴者は、

・こんなん武井咲に歌っとるとしか思えん笑
・TAKAHIROさん本能的にラブソング歌いたくなったってもうもはや武井咲しかないね
・どう頑張っても武井咲ちゃんが出てきてしまう
・武井咲に捧ぐEternal Love
・TAKAHIROさん武井咲に捧げてるやんwww
・君が全部武井咲だと思うと集中できない
・武井咲がちらつくってかずっと出てくるわ〜
・もうこれ武井咲に向けた歌ですって言ってるようなもんだよね、ファンキツいやろなー
・武井咲を想って作った曲なんてファン聞きたいのかな(笑)
・私がTAKAHIROファンだったら、自身初のラブソングとかこのタイミングで歌われたら、絶対武井咲の事じゃんってなって病みまくると思う
・家で武井咲に歌えばええやん
・武井咲の為に書いたって言えばいいのに
・もうほぼほぼEternal咲やん
・もう曲名”武井咲”でよくねえ?

といった「武井咲へ向けた歌」「武井咲が浮かんで仕方ない」といったコメントがSNSに相次いだ。中には、この曲を聞いて「武井咲ちゃんが羨ましいですw」といった2人を羨む声もあった。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「TAKAHIRO「本能的に歌いたくなって」作詞したラブソングに「武井咲が浮かぶ」「もう曲名”武井咲”でいい」と視聴者ざわつく