10/25より、東京・六本木にて開催される映画祭『東京国際映画祭2017』。毎年チケットが争奪戦となる人気の映画祭ですが、大変アツいホラー・オールナイト上映が2本ラインナップ。ホラー好き諸君には是非とも確実にチケットを確保してほしいところであります。

まず、今年7月惜しくも亡くなったゾンビ映画の父、ジョージ・A・ロメロ監督の追悼イベントとして、オールナイト上映『ジョージ・A・ロメロ フォーエバーナイト ~ロメロよ今夜もありがとう~』が開催。呪われた血が流れている少年マーティンを描いた恐怖のドラマ『マーティン/呪われた吸血少年』(1977)、ロメロのゾンビ映画代表作『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)『ゾンビ 米国劇場公開版』(1978)が上映されます。

そして、シリーズ最新作『ジグソウ:ソウ・レガシー』の公開を11月に控える『ソウ』シリーズより、最新作からシリーズ初期作品をたっぷり堪能できる『ジグソウ:ソウ・レガシー公開記念! 朝まで同“ソウ”会!』が開催に。『ジグソウ:ソウ・レガシー』、『ソウ』の1~3までが上映されます。シリーズはこの他に4~7までありますが、全部上映するとさすがに軟禁状態になってしまいますので、残りの作品はDVDや配信などで補足してくださいね。

このアツいホラーオールナイト2本ですが、奇しくもどちらも10/28に開催。そう、どちらかひとつしか観れないんです……。に、にくい。体が2つあればいいのに。どちらを観るか悩ましいところですがどちらを観ても後悔なく楽しめることは確か。ロメロ映画世代と『ソウ』シリーズ大好き世代で年齢層が分かれそうですが、あえて自分の世代でないものをセレクトしてみるのも楽しいかもしれませんよ。チケットの発売はどちらも10/14 12:00から。

東京国際映画祭2017公式サイト:http://2017.tiff-jp.net/ja/

『ジョージ・A・ロメロ フォーエバーナイト ~ロメロよ今夜もありがとう~』

場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN7
日時:10/28 22:00-
料金:一律 3500円
10/14(土)12:00 チケット発売開始
トークショー 登壇ゲスト(予定):トークショー:町山智浩(映画評論家)

<上映作>
『マーティン/呪われた吸血少年』(1977)

『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(1968)

『ゾンビ 米国劇場公開版』(1978)

『ジグソウ:ソウ・レガシー』公開記念! 朝まで同“ソウ”会!

場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ SCREEN6
日時:10/28 21:00-
料金:一律 3500円
10/14(土)12:00 チケット発売開始

<上映作>
『ジグソウ:ソウ・レガシー』

(c)2017 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

『ソウ』

(c)2004 SAW PRODUCTIONS INC.

『ソウ2』

(c)2005 SAW 2 PRODUCTIONS,INC.

『ソウ3』

(c)2006 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved.

ホラー映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – horror2.jp

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

情報提供元:ガジェット通信
記事名:「ロメロ・オールナイトと『ソウ』シリーズイッキ見“同ソウ会”が同日開催! 東京国際映画祭2017、どっちを観る?[ホラー通信]