ここだけはおさえておきたい!「男性ウケ」を意識したメイクのポイント4つ

「男性ウケ」を意識したメイクのポイント
出典:GODMake.

「モテメイク」に欠かせないのが、素肌っぽさ。ベースはナチュラルだけど、ポイントメイクで小技を取り入れていくことをおすすめします。

さらに、30代からは「引き算」を意識して。マスカラを何度も重ねたまつ毛や、ビビッドカラー使いより、肌なじみの良いカラーをチョイスし、「自然美」を目指しましょう。

それでは、具体的な「あざとかわいいメイク」のポイントをご紹介いたします。

①これは外せない!魅力的な「リップメイク」のポイント

魅力的な「リップメイク」のポイント
出典:GODMake.

お肌のケアはしっかりしているのに、リップケアがおざなりになってはいませんか?「男性ウケ」を目指すのなら、リップメイクはマスト。ポイントは「健康的なカラー」と「ツヤ感」です。

ナチュラルなうるツヤな唇を目指すなら、リップカラーは「薄づきのピンク」がおすすめ。そして、仕上げにグロスをオン。マットなリップメイクが好み、という人も多いですが、「モテメイク」を狙うなら、ツヤ感を目指すのがおすすめです。

大人の「あざとかわいいメイク」には、とくにツヤ感のあるリップメイクが外せません。一番に意識しておきましょう。

②「ベース」はあくまでナチュラル&血色感を出すのがGOOD!

「ベース」はあくまでナチュラル&血色感を出すのがGOOD
出典:GODMake.

「男性ウケ」を目指すなら、とくに目指したいのが「素肌美人」。とくに、つくりこんだ肌よりも自然なベースメイクのほうがウケる可能性大です。コンシーラーは部分使いするなど、隠そうとするあまりにメイクが厚くなりすぎないように注意してくださいね。

また、血色感のあるお肌は健康的にみえて、異性からの評価もグンとアップするはず。ベースカラーはピンク系やラベンダー系をチョイスして、女性らしさや透明感を引きだしましょう。

③キレイな目元はこうしてつくる!「アイメイク」のコツとは

「アイメイク」のコツとは
出典:GODMake.

囲みメイクや、マスカラたっぷりのメイクが定番という女子も多いのではないでしょうか。しかし、男性ウケを狙うのであれば、よりナチュラルな仕上がりを意識しましょう。

アイライナーは黒でなく、より自然な目元を演出するブラウンなど、肌なじみの良いカラーをチョイスして。

また、アイシャドウも同様に、流行色やビビッドな色味よりも、ナチュラルなカラーを選ぶのがGOOD。ベージュなどの茶系や、ほんのりピンク系の色味で、自然な目元を目指しましょう。

仕上げのマスカラもつけすぎないように気をつけながら、上に伸ばすようにサッと塗り込んで。

30代からのモテメイクを目指すなら、色気だけでなく、「清潔感」や「女性らしさ」も意識しましょう。

④追加でツヤ感を!仕上げのモテメイクテクニック

仕上げのモテメイクテクニック
出典:GODMake.

健康的な女性らしさをメイクで演出するのであれば、「ツヤ感」を意識しましょう。

おすすめのメイクアイテムは「ハイライト」。光をあつめて明るい顔色にも近づけてくれる頼もしいアイテムです。

選ぶ際のポイントは、「パール感が強すぎない」こと。ついつい強めのパールが入ったアイテムを選んでしまいがちですが、「大人のあざとかわいい」を演出する場合は、パールはひかえめ、がベターです。とくに日中は、「ちょっと物足りないかな?」と思うくらいでOK。

また、透明感を出したいときにはパープル系のハイライト、ナチュラルな血色感を出したいときはピンク系なども、応用テクニックとして活用してみるのもおすすめです。

入れる位置は、基本的には顔の高い部分。具体的には「ほお骨」、「鼻筋」、「あご先」などに入れていくようにしましょう。

おわりに

いかがでしたか。今回は大人の「あざとかわいい」メイクテクニックをお伝えしました。

アラサーからのモテメイクは、「清潔感」は守りながら、ちょこっと攻めのテクニックを取り入れることが重要です。みなさんもぜひ試してみてくださいね。

情報提供元:GODMake
記事名:「男性ウケも外さない!30代からの「あざとかわいい」メイク術4つ