彼氏が出来ると、彼への気持ちが強すぎて、いつの間にか彼氏中心の生活になっていませんか。愛されたいからと言って、尽くしに尽くしていませんか。誰かを愛する気持ちは大切ですが、それは一途じゃなくて依存かもしれません。

大好きだからこそ長く続かせたい、恋人依存しやすいあなたの、自分で気づく恋人依存症チェック。

  1. 恋人がいないと常に不安になる
  2. LINE既読になっているのに返事がないと不安になる
  3. 自分の事を後回しにする
  4. 家族、友達と疎遠気味
  5. 趣味がない
  6. 相手の言いなりになる
  7. 彼の発言などをネガティブに捉える
  8. どんな予定でも、まずは彼氏を優先
  9. 常に彼と一緒にいたい、何でも知りたい

当てはまる方は要注意。行きすぎた行動は彼に重いと思われるかもしれません。健全でバランスが取れた関係だからこそ長く続く、彼氏との関係を崩さないようにする為の依存脱却方法をご紹介します。

自分を知る

自分を知る
出典:GODMake.

なぜ自分はこんなにも相手に依存をしてしまうのだろうと思った事はありませんか。原因は様々ですが、まずは依存症になりやすい方の特徴をチェックしてみましょう。

  • 自己肯定感が低い
  • 嫉妬深い
  • 幼少期の時両親がどちらかが不在、または仲が悪い
  • 幼少期に愛情を実感できなかった
  • 婚約破棄された
  • 浮気をされた
  • 甘えられる環境がなかった
  • モラハラやDVを受けた
  • 常に愛されたい認められたいという強い欲求がある
  • ルックス重視
  • ネガティブ思考

依存からの脱出

夢中になれる事を見つけてみましょう

夢中になれる事を見つけてみましょう
出典:GODMake.

何でもいいので、彼以外の一人の時間で何か没頭できる事を見つけて挑戦してみましょう。やりたかった事や、興味がある事、めんどくさいと思う前に一度挑戦してみましょう。

例えば、仕事、趣味、習い事、資格取得、スポーツなど夢中になるものを見つけ、そして取り組み、結果それが実を結ぶ時には、自信へと繋がります。自信に繋がれば、思考も変化するでしょう。例え実が結ばなかったとしても、挑戦して頑張ったという自分に誇りを持ち、褒めてあげましょう。一人でも楽しいんだという経験を積んでみてください。

尊敬できる人、憧れる人

尊敬できる人、憧れる人
出典:GODMake.

誰でも、なんでもいいので尊敬できる人、憧れるものを探してみて下さい。身近な人や、タレントさん、歴史上の人物、心に残る言葉など、自分にとっていい影響を受けている事を真似したり、実際に行なってみましょう。そして一度客観的に自分と向き合い、見つめ直してみましょう。

スマホにさようなら

スマホにさようなら
出典:GODMake.

依存型の人は四六時中スマホを肌身離さず持ちチェックしている方が多く、常に彼の連絡を待ったり、彼のSNSをチェックしたりなど、彼中心の生活になりがちですが、1日2~3時間でもいいので一度スマホから離れてみましょう。

SNSは時に情報だけではなく、人との繋がりを強く求めてしまったり、人と比べて自分をマイナスに捉えてしまったり、使い方によってはあなたの心を病へと誘う事もあるので、自分を痛めつける前に一度スマホをOFFにして、散歩や軽い運動などで今の自分の時間を大切にしてデトックスをしてみましょう。

積極的に人と会う

積極的に人と会う
出典:GODMake.

「彼氏がいるから、友達はいいや」と思う方も多いかと思います。ですが少し考えを変えてみましょう。もし彼が彼の友人と出かけた時、一人で不安や嫉妬、束縛気味になりながら待つよりも、自分も友達と楽しく過ごした方が気持ちが楽になりますよね。

もし、今の友人関係であなたが強くストレスを感じるならば、新しい出会いの場にどんどん積極的に足を運んでみるのもいいでしょう。そしてその時は、いい人を演じる必要はありません。どんなあなたでも、人の良い面を見る事ができる人と出会い付き合えば、友人関係でも負のループに入る事はないでしょう。

そして人は完璧にはなれません。自分自身にも良い部分と悪い部分があるという事を知り、認めてあげれば、人の悪い部分を見てもその人自身を受け入れ、相手の良い面を見る事が出来るでしょう。その前向きな思考に変える練習としてでも良いので、たくさんの人と会い、色んな思考を受け入れ視野を広げてみましょう。

求める前に与え、喜びを感じましょう

求める前に与え、喜びを感じましょう
出典:GODMake.

彼氏にではなく、これは日常生活で困っている人や、友達など、小さな事でいいので誰かに親切にしてみましょう。ありがとうと言われて嬉しくない人はいないですよね。ありがとうと言われると心が温かくなり、小さな事ですが、自分も人を笑顔に変える事ができるんだという自信にも繋がります。

過度に相手に期待を求めない程度で、相手に無償の優しさをシェアしてみて下さい。そして、人の思い出は悪い思い出の方が強く残る傾向がありますが、いい思い出も必ずあったはずです。それを忘れないように、毎日ほんの小さな事でいいので、嬉しい、楽しい、幸せを見つけてみましょう。

不安そうで悲しい彼女よりも、楽しそうで幸せそうな彼女の方がきっと彼も安心するでしょうし、その姿を見て彼にも幸せが伝染する事でしょう。

自分を磨く

自分を磨く
出典:GODMake.

彼氏の身の回りを磨く前に、自分を磨きましょう。彼の為に用事を行うことは好感を持たれますが、頼まれてもないのに行なってしまうと、次第に“彼女にやってもらって当たり前”と言う感覚を目覚めさせてしまいます。そうなってしまうならば、自分の為に自分を磨きましょう。

新しいファッションに挑戦してみたり、流行のメイクを試したり、カメラで写真を撮る、料理教室などのお稽古に通ったり、ヨガやフラダンス、テニスやジムなどで体を鍛えたり、お花屋さんに出かけてみたり、コーヒを淹れてみたり、アートや美術館で感性を磨いてみたり、自分の為に出来ることはたくさんあります。見た目だけではなく、知性も一緒に磨いてみましょう。

自分のペース
出典:GODMake.

過去のトラウマやコンプレックスで傷付いたからこそ、自分に優しくしてください。たくさんのポジティブなことを集めて、頭の中を幸せにしましょう。

ちなみに恋している時に感じる幸せは“ドーパミン”という物質で、長く持ったとしても18ヶ月~36ヶ月と言われています。なのでどちらにせよ、依存も少しずつ治っていく可能性がありますので、焦って治そうとはしなくても大丈夫です。

「彼氏に依存をしてはいけない!」と無理をするとかえって彼への依存が悪化する事もあるので、自分のペースで、そして気長に、挑戦してみたいなと思う時にこれらを行なってみて下さい。

あなたが傷つくならばそれは恋ではありませんので、夢中になりすぎない健全な恋を始めましょう。

情報提供元:GODMake
記事名:「余裕ある女になりましょう!恋人依存を克服する為の脱却方法