寒さが最も厳しい2月もようやく終わって、そろそろ春の兆しが見え始める3月。暖かくなるのは嬉しいけれど、季節の変わり目は肌の調子が不安定になりやすくて、気持ちはフクザツ……。

全身のかゆみや粉吹き、大人ニキビなど、いつものスキンケアアイテムで保湿してもしっくりこない、いわゆる「ゆらぎ肌」に、人知れず悩んでいる女子は多いもの。

そんな心も身体も不安定になりやすいこの時期に大活躍してくれるのが、肌のキメを整え、角質層からしっかり保湿してくれる美容オイル。化学薬品や香料が一切配合されていない、オーガニック成分のみがギッシリと凝縮されたオイルは、肌にダイレクトに栄養分を届け、グラグラの肌を丁寧にケアしてくれる優秀アイテムで、この季節特有の繊細な肌ケアに、これ以上ないくらい最適なんです。

そこで今回は、オイルの数や種類が日本と比べて豊富なオーストラリアで人気のある、ボディ用保湿オイルについて詳しくご紹介します。

 
一番肌が不安定になりやすい春先は、全身保湿ケアがマスト
「ようやく冬が終わったのに、肌の乾燥が激しくて、全身かゆくて粉が吹いている……」と悩んでいるのは、自分一人だけではありません。

 


資生堂


資生堂が2015年に、20~50代の敏感肌意識を持つ女性に行った調査によれば、季節の変わり目である春先は、肌のかゆみや赤み、ヒリヒリした感触が、1年の中で最も起こりやすい時期なのだとか。肌の乾燥が激しくなったり、肌荒れや大人ニキビが目立つようなら、「あ、肌がゆらいで不安定になっているな」と思って正解です。

フェイスマスクシリーズでお馴染みのLuLuLunによると、このゆらぎ肌対策には、いつもより気合いを入れた保湿ケアが有効なのだそう。不安定な状態の肌は、本来持っているバリア機能が著しく低下していて、肌のターンオーバーが鈍ってしまっているのだとか。

そのまま放っておくと、外側からの刺激を受けて、角質内にわずかに残っている潤いが逃げてしまい、肌トラブルはさらに深刻に。こんな悪循環に陥らないためには、いつもよりしっかり肌を保湿してあげることが必須なんです。バリア機能を強化し、肌の新陳代謝を促進することで、グラグラの肌が安定し始めるとのこと。

保湿って、ただ乾燥対策として有効なだけと思ってしまいがちですが、実は、様々な肌トラブルを改善するのに欠かせないケア方法なんですね。

 
クリーム?オイル?春先の全身保湿ケアに効果的なのはどっち?


春先のゆらぎ肌に必要不可欠な保湿ケアだけれど、実際どんなアイテムで保湿するのかってとても重要。普段からボディクリーム派とボディオイル派に分かれるところですが、この時期は断然、後者のボディオイルがおススメです。

NIVEA Australiaの公式ウェブサイトでは、ボディオイルの効能・メリットとして、肌の内側に潤いを閉じ込める機能が高いのに、べたつかずサラリとしていることが強調されています。

私も普段から断然オイル派ですが、肌にスーッと馴染んでいく感覚がかなり気に入っています。クリームだと、何度も重ね塗りしないと肌に行き届いていない気がしてしまうのですが、オイルだと伸びが良く、少量で肌の奥まで保湿されている感が◎。

 


BWRITE


実際、デジタル―マーケティング会社BWRITEが発表しているオイル美容に関する意識調査では、20代以上の女性234名の約半数が、「オイル美容を取り入れている」と回答しています。

 


BWRITE


また、YESと回答した人の中で、「ボディに使っている」人は全体の64.7%


BWRITE


そして何と9割以上が、その結果に「満足している」と回答しているのにはビックリ! 肌のキメを整えて、皮膚を角質層レベルから柔らかくしてくれるオイルは、やっぱり一度使うともう手放せないアイテム。

「クリームだとべったりして、皮膚呼吸できていない感じが春先にはちょっと……」と感じている女性のみなさん、オイル美容は一度試してみる価値大有りです!

 
ヘルシー美容にハマってる、オーストラリア女子の間で話題の保湿ボディオイル
色々なブランドからそれぞれ特徴のあるボディオイルが発売されていますが、なかでもオーガニックコスメが大人気のオーストラリアで、ヘルシー美容に敏感な地元っ子に愛されているボディオイルをピックアップしてみました。


PALMER'S


オーストラリアのドラッグストアで手軽に買える、Palmer'sから出ている Cocoa Butter Formula Moisturizing Body Oil。肌への浸透力が抜群に良く、肌の角質を和らげながらしっかり保湿してくれるココアバターがベースのこのオイルは、まさに乾燥に泣くゆらぎ肌にピッタリ。

さらに、高い抗酸化作用が期待できるビタミンEがたっぷり含まれているため、肌のエイジング対策としても◎。

私も何度か使用したことがありますが、肌に乗せるとすぐに馴染んでいく軽さには感動! とにかく軽いつけ心地がイイ! という人には即おススメのアイテムです。プチプラでコスパが良いところも人気の秘密かも。

 


Suki


敏感肌さんでも安心して使用できる、ナチュラル成分のみを配合したスキンブランドSukiのSuki Hydrating Body Oil。「従来のオイルの概念を変えた」とまで言われているこのオイル、カサカサになってかゆみを感じる肌に塗り込むと、スーッと症状が改善されていくと巷で話題。

海外のビューティーアイテムを取り上げ、レビュー形式で紹介しているサイトtotal beautyでは、2018年のベストボディオイルTOP10にランクインしているこの美容オイル、かなり乾燥が激しい肌もスベスベ&サラサラになると、その効果が高く評価されています。

「どんなクリームやオイルを塗っても追いつかない!」というぐらいの乾燥肌に悩んでいる人は、是非トライしてみるべきアイテムです。困った時のお助けアイテムとして、1本持っておくといいかもしれませんね。

 


Desert Essence


オーストラリア女子が愛する、完全ナチュラル素材をベースにしたオーガニックスキンケアブランドDesert Essenceから出ている100% Pure Jojoba Oil。そのネーミングの通り、100%オーガニックなホホバオイルのみが配合されていて、頭からつま先まで、ボディ全体に使える美容オイルです。

肌の角質をやわらげながらしっかり潤してくれるだけでなく、毛穴のクレンジング効果が見込めるのは嬉しいポイント。

ホホバオイルはどんな肌タイプにもマッチするオイルなので、オイル初心者さんにもおススメです。肌がぷにっとして生き返りますよ。

 
お風呂上りに正しくオイルで全身保湿


湯船やシャワーの後に取り入れたい保湿ケア。その効果を最大限に引き出すために気をつけるべきポイントを、コスメコンシェルジュの友人カレンに聞いてみました。

意外にも、ボディオイルをしっかり馴染ませるためには、タオルでドライオフする前の濡れた肌に塗る込むのが良いのだそう。「水とオイルが混ざって反発してしまうんじゃない?」と思ってしまいがちですが、実はこうすることで、オイルが水分を肌にためておくバリアを作ってくれるのだとか。肌に水分が残っていたほうが、オイルが浸透しやすいのは意外でした。

また、オイルを塗った後は、しっかり肌に吸収されるまで服を着るのを待った方が良いとのことです。

 

春先の不安定なゆらぎ肌にぴったりのオイル美容。是非自分好みの1本を見つけて、今日からのスキンケアに取り入れてみてくださいね。

 

【参考文献】『Organic Facts』

情報提供元:ANGIE
記事名:「春ケアに最適!ゆらぎ肌を優しく保湿するオーガニックボディオイル3選