InstaVRは、同社のウェブベースのVR作成・配信ツール『InstaVR』が、Facebook発表のスマホ/PC不要の単体VRヘッドセット『Oculus Go』への出力に対応した。

img_140423_2

Facebookは、米国・サンノゼで開催したイベント「Oculus Connect 4」にて、スマートフォンやPCが不要で単体動作可能なモバイルVRヘッドセット『Oculus Go』を発表。2018年初旬に出荷を開始する予定だ。

それにあわせて、同社ではウェブベースのVR作成・配信ツール『InstaVR』で『Oculus Go』へのVRアプリ出力に対応。従来のユーザーは、『InstaVR』で制作したVRコンテンツをワンクリックで『Oculus Go』に出力できるようになる。

img_140423_1-1024x181

『Oculus Go』の価格は199米ドル(約2万2,000円)からで、2018年初旬にも出荷が開始する予定と発表されている。(参考: https://www.oculus.com/blog/pioneering-the-frontier-of-vr-introducing-oculus-go-plus-santa-cruz-updates/ )

■InstaVR株式会社
http://www.instavr.co.jp/

情報提供元:VRbeat
記事名:「ウェブベースのVR作成・配信ツール『InstaVR』が単体VRヘッドセット『Oculus Go』への出力に対応