2018年5月29日、八重洲ブックセンターにて、『「AIで仕事がなくなる」論のウソ』(イースト・プレス)刊行記念が開催されました。「AIで仕事が消滅する」と騒がれるようになってから早5年。本当にAIに仕事が奪われるのか、これからの仕事はどうなっていくのか。本パートでは、雇用のエキスパートである海老原氏と株式会社コルク代表の佐渡島氏が対談。AIによってどんなことが可能になり、人々の行動がどのように変化していくのか。また、参加者から寄せられた質問に答えました。

全文を読む