Apple Music、いかがですか?

Apple Musicがリリースされ、3週間が経ちました。皆さんいかがですか。使いこなせていますか?

Apple Music、かなりの多機能っぷりで、わたし自身全機能を駆使できている自信はまだありません……。

いろいろ触ってみて試行錯誤する日々です。

プレイリストを自分色に染める

Apple Musicで目玉となるのはやはり、おすすめの音楽を紹介してもらえることだと思います。

 

Apple Musicを起動してすぐ、左下の「For You」ですね。

ここのおすすめ、再生した楽曲からセレクトしてくれるのですが、好きな曲を聴いていてもスキップしたりなんてこともあるかと思います。

ここに結果を反映するには、スキップせずに曲を聴き終えた場合のみのようなのです。

曲を聴き終えなくてもプレイリストを自分好みにする方法はないのか?と思ったら、ありました!

操作は簡単!

まず、自分の好きな曲が入ったプレイリストをひとつ開きます。

わたしはコレにしました☆

そして、ハートをタップするだけです!

ハートが黒くなりました。

これをどんどんやっていけば、「For You」にあらわれるプレイリストが変化します。

「似た曲」も探しやすいです。

「もっとこういう曲を聴きたいなー」というときには2つの方法で似た曲を探しすこともできます。

ステーション機能ってなんだ?

まず好きなアルバムを選択し、画像赤丸の「」をタップします。

 

すると、現れる「ステーションを開始」

ここから選択したアルバムの曲や、それに似た曲が自動的にどんどん流れてきます。

似た曲ボタンもある!

もっとピンポイントに似た曲も探せます。

ステーションを開始したあと、曲目をタップするとこの画面に切り替わります。

「良い曲だな」と思ったらさらにその曲目をタップし、画像赤丸の「」を選択します。

すると「これと似た曲を再生」が表示されるのでまたタップ。

この方法でどんどん新たな曲に出会っていきましょう!Apple Musicもリリースされたのだから、今年は出会いの夏です!!

いかがでしたか?

自分好みの音楽を探すための方法をお伝えしました!

完全な説明書がないだけに、使い方もいろいろあって、Apple Music奥が深いです!

みなさんも是非上記の方法で好みの曲を見つけてみてくださいね♪

情報提供元:hint
記事名:「Apple Musicを自分好みに使いこなす方法