“How are you?”
英語の会話はここから始まるというイメージですよね。
そう聞かれると “I’m fine, thank you. and you?” と反射的に答えることが癖になっていませんか。
しかし実際 “I’m fine, thank you. and you?” と答えてる人を見たことがあるかどうかと言われると、ほぼないですよね。

そこで今回はネイティブが使う返事の表現をまとめてみました。

how are you

VoiceTubeとは

こちらのブログでは、よりブログ内容の理解を深めるためにVoiceTubeの動画を使っています。
VoiceTubeの動画には、英語字幕だけでなく、日本語字幕も付いてあります。
動画を見ている最中にわからない単語があっても、焦らない!
単語をタップ/クリックするだけで意味が表示されます。
さらに、これらの機能は登録するだけで無料でご使用頂けます。
もちろんも登録も無料でできます。
では、ブログに入りましょう!

Let’s warm up!

まずは、ウォーミングアップに今回のブログに関する動画を見てみましょう。

how are you 2016-03-15 下午4.29.04

“I’m fine.” は良くない?

“I’am fine.” と答えるのは決してだめというわけではありません。
しかしながら、私たちが考える “I’am fine.”(元気です。)はネイティブにとって違う捉え方になるかもしれません。
元気という意味ではなく、ニュアンス的に「まぁ、悪くない」という感じになります。
ですので、実際に外国へ行った場合、よっぽど悪いのではなければ、 “I am fine.” とは答えません。

では、なんて返事をすればいいのでしょう。

一般的によく聞くのが、“I am doing well.”(うん、いつも通りだよ)
今が幸せの絶頂と言いたい場合、“I am doing wonderful.” (最高だよ。)を使いましょう。

では、もっと細かく分けてみます。

「とりあえずはこれ!」な返事

Pretty good.  結構いいよ。

Could not be better. これ以上ないくらいいいよ。

Great! とてもいいよ。

「いつも通り、普通だね」の時の返事

As usual. いつもと一緒だよ。

Nothing special. 特に変わったことはないね。(いつもと一緒だよ)

Just so-so. いつもと一緒。

Same shit, different day. 同じことを毎日繰り返してるだけだよ(いつもと一緒)

「よくない」時の返事

Not feeling so good. あんまり良くないよ。

Terrible. 最悪だよ。

いい日もあれば、普通の日もある。それと同じで返事のパターンもたくさんあります。
“How are you?” と聞かれた時、怖がる人も多いと思いますが、あらかじめ覚えておくと、質問が楽しみになるかもしれません。恥ずかしいかもしれませんが、使ってるうちに慣れてきますので、ぜひ使ってみてください!

いい挨拶は人間関係にも影響します。なので好印象を与える方法を教えるこの動画も見逃せませんね。

impress2016-03-15 下午5.32.25

ライター/ Blair
翻訳/川合 佳奈
画像/Matt Hoffman, CC Licensed

The post 【英会話】"How are you?"の質問うまく返せてますか? appeared first on ボイスチューブ(VoiceTube)公式ブログ┃動画で英語を学ぶ英語学習.