白煙と黒煙が混ざったかのような、白黒猫がたなびいております。 クロネコでおなじみの会社、頭取が三毛さんの会社とならび、日本有数の猫関連企業として知られる通販大手のフェリシモから、新たな猫グッズの紹介です。その名は「働くにゃんこ! 車掌さん気分でくつろげる つめとぎ猫機関車」。 内部のため写真では見えませんが、車内の床は爪とぎ仕様。激しい爪とぎ音に耳を澄まし目を瞑れば、石炭を炉に放り込む音、もしくはシュッシュッシュッと刻まれる蒸気音に聞こえてくること間違いなし。頑張ってもVVVFインバータ音しか聞こえてこない方は、それはそれでよろしいかと思います。個人的にはカルダン駆動音が聞こえてきますが。ところどころに空いた窓からは、安全にハコ乗りできる仕様となっております。営業運転開始前に撮影された、モニター乗客による乗り心地確認の様子は以下の動画から。
カラバリは青黒赤の3種類。到着時には組み立て前の状態で届きますので、車掌と一緒に検品しながら組み立てるのがよろしいかと思います。気になるお値段は、税込2550円。毎度のことながら、売上のうち69円が、フェリシモの猫基金として運用されるそうです。商品の詳細はこちらからどうぞ。 [フェリシモ猫部 つめとぎ機関車/YouTube]



【関連記事】
新喜劇っぽい猫のコント、収納ボックス小道具にして
猫フィギュア飛ばして乗せて点数ゲット、対戦型の無電源ゲーム
全力でぷら〜んと伸びる猫のピン、シャツのポッケにしがみつき

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「SL型の猫の爪とぎ、白煙ではなく猫がたなびく