自信に満ちた表情で、お休み体勢へと邁進しております。 ソファで気持ちよさげに転た寝するハスキー犬。共に暮らす猫さんもソファに跳び乗りまして、一緒に眠ろうとしております。察しの早い読者の皆様は予測がついたかと思いますが、予想の斜め上の位置取りをご覧いただければ幸いです。
ハスキーの腰に前脚を乗せ、ほっくりほっくり地盤を慣らす猫。手慣れた手つきと落ち着き払った様子、そして飼い主さんがこうしてカメラを構えて準備するところから察するに、初犯とは思えません。「お客さん、凝ってますね」と、敵の緊張をほぐすカモフラージュ作戦かもしれませんが、さっと向きを変えて上に乗る猫。ハスキーの顔の曲線が、猫のお尻にピッタリフィット。なんか乗ってきたけど温かいから…いいか…。という表情のハスキーの優しさにより、お互いの幸せが成立するのでありました。 [Cat gets comfortable on sleeping Husky/YouTube]



【関連記事】
隣り合い転んで伸びて重なって、十匹十色の眠り猫たち
階段を滝に見たてて滑る猫、流るるさまは水の如く
2個から4個に猫のトイレを重層化、設置面積変わらずそのまま

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「適温のベッドを見つけたキジトラ猫、寝ぼけたハスキーと一体化