床板の涼しさ満喫ヘソ天の猫、混み合うレストランのど真ん中で 真ん中っていっても、たかがしれているだろうと思って動画をクリックしたら、店のど真ん中すぎるくらい真ん中でした。 バンコクの東に位置する、地下鉄がかろうじて届かないチャチューンサオ。人口は約71万とのことで、人口だけで比較すると練馬区とか大田区とか江戸川区といった雰囲気なのかなぁなどと思うわけですが、猫にとっては暮らしやすいほのぼのした空気が漂う土地であることは、間違いないようであります。
そんなチャチューンサオのとあるレストランで撮影された、床に横たわる茶トラ柄の猫の名はThongdang(トンダン)ちゃん。ウエイトレスさんが近くを通っても、お客さんが側を歩いても、彼女はまったく起き上がりません。カメラが近寄り喉を撫でると、パッチリと開けた目を細めて至幸の表情。そしてそのまま両腕両脚を伸ばして、いっそう深い眠りの園へと旅立っております。 猫動画といいつつ、猫はほとんど動いていなかったことを、心よりお詫び申し上げます。 [Lazy cat sleeps on busy restaurant floor refusing to move./YouTube]

【関連記事】
温々と猫は集まる毛布の上に、とろけるチーズのごとく爆睡
キャットツリーに突っ伏すバールのような猫、ツンと突けば手足が伸びる
猫である故に昼寝を邪魔される猫、シッポが引き金ピタゴラスイッチ

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「床板の涼しさ満喫ヘソ天の猫、混み合うレストランのど真ん中で