見つめ合う視線のレーザープリンター。 そろそろ年賀状準備の季節となって参りました。インクジェットプリンタ全盛の昨今、プリンタが稼働するとどこからともなく猫が察して局地戦が始まるわけであります。しかしながらページプリンタの場合ですと、猫のリアクションもちょっと違ってくるという事例動画をどうぞ。
1匹で1億2千万、2匹で2億4千万相当の瞳がこの部屋の片隅で素敵な事件を探してなんとやら。用紙が出てくると、1匹は後ずさり、もう1匹は立ち会い確認にやって参ります。「これは見ずにはいられない…誰も〜♪」的な猫の視線のレーザービームで、排出される用紙を凝視。今は亡きサムスンブランドのレーザープリンターから排出される用紙に驚きながら、ニョロニョロかチンアナゴのごとく黒猫2匹が立ち上がるさまは、まさに億千万の胸騒ぎであります。年賀状を刷らなきゃという胸騒ぎは、まだギリギリ11月ですので、スルーしておくとしましょう。 [cats vs samsung scx-3400 laser printer/YouTube]

【関連記事】
氷上を華麗に踊る白黒子猫、氷の下のお魚追って
仲良く日なたぼっこの猫たち、猫に埋もれイグアナも一緒に
洗濯物の頂上巡りて攻防する猫、取って取られてまた取って

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「立ち上がる猫たち見つめて胸騒ぎ、プリント用紙に大興奮