志村ー、うしろー、うしろー。 いつものようにガラステーブルの上へ、華麗なジャンプを決めてランディングしようとしたところ、想像を超えた事態に陥りやや困惑する猫の動画を見つけましたので、ご紹介します。
目ざとい猫ジャーナル読者諸兄はすでにお気づきかと思いますが、飛び上がらんとする猫の後には、外されたガラス天板。いつものようにテーブルへ上がろうと、シッポをフリフリ後脚に力を蓄え、エイヤッとジャンプを決めた瞬間には、時既に遅し。美しき弧を描いて、そのまま床へと軟着陸。困惑の表情を隠せないまま、回りの目を逸らすかのように、吸盤に八つ当たりしているようであります。「核廃棄の費用は負担してね」と言われた瞬間の困惑度といい勝負と言えましょうか。 [Removed my desk’s glass top; cat is thoroughly confused/YouTube via Tastefully Offensive

【関連記事】
その牙でハープを奏でる白き猫、絶妙な間で演奏に参加
喉鳴らし鼻息鳴らして迫る猫、猫占有率の高い動画に
曲芸する猫がAGTに登場、フリーダイヤルを思い出す演技を披露

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「外されたガラス天板気づかずに、床に着地しやや困惑する猫