(C)NHK
おひけぇなすっておひけぇなすって。私、生まれも育ちも葛飾柴又から高砂で乗り換えて成田空港へ行きまして飛行機を乗り継ぎ十数時間の中央アジアの岩石地やステップ(温帯草原)、ずんぐりむっくり真ん丸フェイス、伏せる姿はまるでスライム、人呼んでマヌルネコと発します。 と言っているかどうかは定かではありませんが、凛々しい表情でこちらを見つめるのは、猫好き界隈ではご存じの方も多いかと思われます、マヌルネコです。以前、「ダーウィンが来た!」ディレクターへのインタビューで、現在取材中とのお話だった「マヌルネコ」特集の放送日が、4月に決定との情報が入りました。スライムのように臥せる姿は以下にて。
(C)NHK
番組内容の詳細はまだ未定ですが、それに先駆けて、猫の日の本日、「NHK1.5チャンネル」で動画クリップが公開されております。もふもふまるまるとことこ歩きのマヌルネコ動画では、その姿のみならず、イエネコとの違いも分かりやすく解説されています。上野動物園など、国内の動物園でも見られる猫ですので、人混みに揉まれるシャンシャン見物のついでに、小獣館でゆっくり観察する際の予習にも好適です。 現状はムロ分の高さなどから、ある意味では新感覚、ある意味では公共放送らしからぬサイトとも称される同サイトにて、猫の日に猫分補給をしていただければ幸いです。 新たな、「ダーウィンが来た!」のマヌルネコ特集情報が届きましたら、また追ってご報告申し上げる次第です。 [モフモフでブサかわ!野生の猫「マヌルネコ」/NHK1.5チャンネル]

【関連記事】
「東北猫サミット」開催を目指して。CF成立の”忠猫”のこれから
読書する猫「たまお」をあしらう、ゆるかわ雑貨が猫の日に登場
猫本専門書店の吾輩堂、5周年記念で真っ赤な特製手ぬぐいを制作

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「「ダーウィンが来た!」マヌルネコ特集が4月放送へ。動画クリップを猫の日に先行公開