「よく観察して、無理やり嫌な事をさせないのが大切」とのことであります。 キッチンを観察する猫と、美しく食欲をそそる料理のコラボレーション動画で、猫クラスタにはおなじみのYouTubeチャンネル「JunsKitchen」にアップされた、猫紹介および「猫にどうやってお手を教えたか?」を解説した動画は、料理が得意なクラスタにはもちろんのこと、料理は苦手で外食中食ばっかりではあるものの、猫とのよりよい関係性を見つめたいクラスタにも、示唆となる内容でしたので、謹んで紹介する次第です。音声は英語ですが、完璧な日本語字幕付きでしたので、設定→字幕で日本語を選択のうえ、安心してご覧ください。
投稿されたJun Yoshizukiさんの言葉によれば、猫の芸について数多の質問が寄せられたので、その回答としてこちらの動画を作成したそうです。個人的に気になっていました、猫のキッチン観察への対応についても、1分20秒ごろから解説されています。「猫は好奇心旺盛で、家猫の場合、飼い主から与えられるものが、主な娯楽になる」との言葉は、猫とともに激しく首肯せざるをえません。それを理解していれば、「一度覚えれば興味をなくすか、(猫にとっておいしいと感じるものなら)興味津々」というのも納得でありますし、それに対して人間がどうすればよいのか、という対処を考えるヒントになります。このほか、お散歩のお話や、複数いる猫たちの個性の話も興味深く、読者諸兄におかれましては、自宅の猫の理解促進につながるものと思われます。 [How I Trained My Cats/YouTube]

【関連記事】
鳴き真似上手なAIスピーカー、あまりにリアルで猫は困惑
近隣にちょっかい手出しを繰り返す猫、ご近所トラブル自ら誘発
加湿器に肉球で挑む茶縞猫、指から漏れる霧に困惑

情報提供元:猫ジャーナル
記事名:「猫と料理との素敵な関係、形づくるは飼い主の観察