暑い夏。閉め切った部屋でクーラーをつけて生活している人は多いと思いますが、そんな時に気になるのが猫のトイレのニオイ。

愛するニャンコがこんな臭いモノをするなんて……。と思いつつ、毎日掃除をしている皆さん!そんな時にオススメの救世主、それが「重曹」です。

以前我が家ではファ○リーズなどの消臭スプレーを使っていましたが、やはりケミカルなのではとちょっと心配に。猫歴の長い友人に聞いたところ、

「ペットグッズの掃除には、重曹が安心だよ。」

というコメント。しかも重曹は掃除以外にも料理やシャンプーにも使えるのだとか。しかも1Kg買ってもワンコイン足らず。100円ショップでも購入できます。

ペットを飼っている人にオススメ!今回はとっても安心で凄いパワー、重曹を使ったお手入れ方法をご紹介しましょう。

 

■重曹とは


重曹の化学名は炭酸水素ナトリウム。お料理で使う「ベーキングパウダー」として使われる成分です。

なぜ、重曹が安全なのかというと、「炭酸水素ナトリウム」は加熱すると、水と二酸化炭素に分解されるから。弱アルカリ性なので肌にそれほど刺激を与えず、酸を中和してくれます。

重曹には汚れを落としやすくする働きのほか、消臭効果もあります。ニオイが発生する前に重曹の粉を撒いておくと消臭効果が長持ち。水に溶かして重曹スプレーを作っておけば、ペットグッズはもちろん、家中の掃除に役に立ちます。

 

■猫のトイレを重曹水で消臭しよう


猫のトイレを丸洗いするときにも重曹は使えますが、トイレシーツを下に敷くタイプの猫トイレを使っている人は、新しいシーツに替えたときに1gほどの重曹を満遍なく撒いて起きましょう。

重曹は消臭スプレーとしても効果があります。スプレーボトルに100mlの水に対して小さじ1杯程度の重曹を入れてよく溶かします。1日に1回、トイレの砂ではなく、トイレの周りの空気に向けて2~3回プッシュしてください。

 

■重曹シャンプーとは


お風呂が好きな猫は少ないはず。でもちょっとニオイが気になる、なんだか毛並みがべたついている、というときには重曹を使ってドライシャンプーをしてみてはいかがでしょうか。

やり方は簡単。まずガーゼに重曹を包み、ペットの身体にポンポンと叩きながら満遍なく振りかけます。そのあと、重曹を落とすようにブラッシングするだけ。

かけすぎると猫がむせたりするのでごく少量から始めてみてください。私は重曹スプレーを自分の手のひらにスプレーして猫の体をマッサージするように撫でてあげます。


いかがですか。以前息子の部屋に愛猫カイトが入り浸りだったとき、たまたま猫の体から息子のクサイ足のニオイがしたことがありました。(ものすごく嫌でした~!)

市販されているペット用の消臭スプレーも使いましたが、猫は嗅覚が敏感ですから、ケミカルなニオイがしてちょっと気になっていたのです。しかし重曹なら無臭、簡単、安心です。おすすめですので、ぜひやってみてくださいね。

情報提供元:猫壱
記事名:「猫のトイレ掃除やシャンプーに!消臭作用もある重曹を使ってみよう♪