やぁ、みんな。ボクがマグーだよ!

いつも出てます、ペロ舌

「彼は400gしか無かったの。検査で顎の片方がずれていて、それが原因で舌が収まらないことがわかったわ。それに頭蓋骨も少し変形していたけど、それ以外は至って健康だったわ」獣医アシスタントのナタリーさんはそう話します。
出典:http://www.lovemeow.com/special-cat-whose-tongue-always-sticks-out-finds-love-and-cant-stop-smiling-2504504380.html

こちらが現在のマグーの様子です。 確かに顔の左右が少し曲がっているのがわかりますね。 頭蓋骨や顎の変形以外は健康上全く問題無いということですが、いつも舌が出ていると食事の時に難しいのでは?なんて思ってしまいますが...

そんなマグーに一目惚れ

マグーは口を開けて噛むことができない事から食事はウェットフードのみです。そんなマグーにナタリーさんは惚れ込み家族として迎えました。
「手のひらにすっぽり収まるマグーに恋をしたの。彼は私のソウルメイトよ」とナタリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/special-cat-whose-tongue-always-sticks-out-finds-love-and-cant-stop-smiling-2504504380.html

小さな体に大きな瞳でナタリーさんを見上げるマグー。 とっても個性的なルックスに、ナタリーさんはハートを奪われてしまったのでしょうね。 それに特別なケアが必要な猫でも、獣医アシスタントのナタリーさんの元なら安心ですね。

性格だって個性的!

4歳となったマグーはハンサムボーイへと変身を遂げました。
「犬や人間の食べ物を盗んだり、同居のポメラニアンを脅かしたりと猫生を精一杯楽しんで生きてるのよ」とナタリーさん。
出典:http://www.lovemeow.com/special-cat-whose-tongue-always-sticks-out-finds-love-and-cant-stop-smiling-2504504380.html

ワンコに果敢に挑むとはマグーさん、なかなかのやんちゃ者ですね。 そして相変わらずのトレードマークのペロ舌は健在で、なんだかいつも微笑んでいるようにも見えませんか? 毎日の生活にこんな可愛い猫がいるなんて、きっと楽しいでしょうね。 それではマグーの日常をちょっぴり覗いてみましょう。

情報提供元:mofmo
記事名:「 障がいってなに?女性が一目惚れした猫の個性的なルックスは人を笑顔にする力があった