1番嬉しい誕生日プレゼント

猫が大好きな女性はいつも新しい猫を飼いたがっていたのです。
だから彼女の誕生日に、彼女の夫が彼女を連れて地元の保護施設へ猫を探しに行きました。
出典:http://www.lovemeow.com/kitten-stops-couple-at-shelter-and-asks-them-to-be-her-humans-2485012098.html

日本ではペットショップからの購入がペットを飼う手段としてよく利用されますが、海外では生体の販売は禁止されている国も多くありますね。 そういった国でペットを飼う方法としては、ブリーダーからの入手やこのご夫婦のように保護施設からの迎え入れなどがあります。 保護施設からというのは本当に良いですよね。 新しい家族を待っている犬や猫がたくさんいるのですから。 迎え入れたい側と迎え入れてほしい側、どちらも幸せになる方法だと思います。 我が国ではそういった取り組みはまだ一般的ではなく、悲しいことに保健所にて命を絶たれる子たちも多くいますから、早くこういった取り組みが広がってほしいものですね。 このご夫婦は妻だけでなく夫も迎え入れることに前向きですから、このお二人に引き取られる猫ちゃんはとても幸せでしょうね。

じーっと見つめてくる子がいました

彼らが飼い猫を探して歩いていくうちに、黒と白のふわふわの子猫が目を引きました。
子猫は家に連れて帰ってほしいと言っているかのように女性の目を見つめたのです。
『私はルナに心を奪われたわ。』と女性は言いました。
出典:http://www.lovemeow.com/kitten-stops-couple-at-shelter-and-asks-them-to-be-her-humans-2485012098.html

可愛すぎますこの子猫ちゃん! 女性が心を奪われた気持ちがよーくわかります! ルナというのはこの猫ちゃんのお名前です。 名前まで可愛いなんて、可愛いとは罪です。 私まで虜になってしまいました・・・。

情報提供元:mofmo
記事名:「 選ぶのではなく選ばれた!保護施設で子猫に猛アピールされた夫妻は…