片目の黒猫に一目惚れ

あの時出会ってはいたものの...

「私がウェスリーに出会ったのは彼がシェルターに収容された数日後だったの。彼に一目惚れしたけど、その時は経済的に余裕が無くて。でもこの子ならすぐに貰われて行くだろうと思ってたの」ウェスリーの現在の飼主さんはそう話します。
出典:http://www.lovemeow.com/pirate-cat-couldnt-find-home-because-the-way-he-looks-until-someone-wh-1608509953.html

しかし飼主さんの予想をに反して、ウェスリーに興味を持ってくれた人は現在の飼主さん以外にいなかったらしいのです。 片目というちょっと風変わりなルックスの上、シェルターのケージに"特別なケアが必要な猫です"なんてサインがあるとちょっと腰が引けてしまうのかもしれません。

そして月日は流れ…

奇跡の再会

「半年後にまたあのシェルターに行ってショックだったわ。だってまだあの子がいたんだもの!もちろん即決で彼を連れて帰ったわ」と飼主さん。
出典:http://www.lovemeow.com/pirate-cat-couldnt-find-home-because-the-way-he-looks-until-someone-wh-1608509953.html

ウェスリーがなぜ片目なのかは誰にもわからないのだそう。 彼が生まれつき片目だったのか、それとも怪我かなにかで失ってしまったのか、彼がシェルターに来るまでどんな暮らしをしてきたのかも不明なのだそう。 しかし一つだけ確かなことは、彼のこの個性的な魅力に取りつかれた女性がいたこと。 飼い主さんは誰にも見えなかった彼の美しさを見抜くことができた天才だったのかもしれませんね。

確かに彼のこの笑顔、めちゃくちゃかわいいと思いませんか?彼の日常がどんなものなのか気になります。

ウエスリーの素敵な日常

 

情報提供元:mofmo
記事名:「特別な容姿の猫に一目惚れするも…半年後シェルターに行くと思わぬ再会が待っていた!