エリートビジネスマンが驚きの転身

きっかけはある人の言葉だった

ニューヨーク大学で経営学修士を取得した男性マーク・イムホフさんはコンサルティングの仕事に見切りを付けようとしていたところ、婚約者からの一言に目覚めました。

「彼女は僕がまた温かみのない仕事に就く姿を見たくなかったんだ。僕が動物と触れ合ってる姿に幸せを感じるってね」とマークさん。

一念発起したマークさんはAmerican Academy of Pet Groomingという学校に通い、トリミング技術を習得しました。そしてAnimal Care Center of NYC(ACC)のシェルターで無料トリミングを始めたのです。
出典:https://www.thedodo.com/dogs-free-haircuts-1622365828.html

マークさんを動物愛護の世界へと導いたのは婚約者さんの意外な一言だったのですね。

マークさんと婚約者の女性は以前、動物保護団体から2匹の犬を譲り受けた経験があるのだそうですが、犬達はとても汚れていたという記憶が残っていたのだそう。

そこで思いついたのがシェルターの犬を綺麗にして貰われて行くチャンスをもっともっと増やしてあげることだったのだとか。

かつてはエリートビジネスマンだったであろうマークさんにとって転身というのは相当の勇気が必要だったことでしょう。

しかしマークさんの決意は固いものだったようですね。彼の勇気には頭が下がる思いです。

保護犬エルモの大変身

この子の名前はエルモ。

一見シーズー風のようですが、毛がもつれてなにがなんだかわからない状態です。 そしてこのままでは表情すらわかりません。

この汚れた被毛の下にはどんな素顔が隠れているのでしょうか?

注意深くバリカンを入れて汚れた被毛を剥がして行くマークさん。

まるで分厚い毛皮のコートを1枚まとっていたようですね。

仕上がりがとっても楽しみです。

じゃじゃ~ん。いかがですか?全身すっきりしてかわいらしいお顔がやっと見えました。

エルモも気持ちよさそうな表情ですね。

これならすぐに貰い手が決まりそう!

ワンコ達の大変身!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「保護犬達を大変身!トリマーに転身した男性が伝えたかった想いとは…