神様からの家族というプレゼント

新しい人生

生後3週間になる赤ちゃんキツネのDinozzoは,突然母親キツネを事故で失うという悲劇を経験しました。
しかし彼はその後,ドイツに住む動物愛好家の家に引き取られることとなったのです。
そこで出会ったのは,このコリー犬のZivaでした。
出典:http://www.boredpanda.com/orphaned-fox-cub-adopted-dog-ziva-dinozzo-germany/

キツネは小さな家族単位で生活するそうです。 生後1年くらいで自分で獲物を捕まえることができるようですが, 3週間ではまだまだ親の存在は必要ですよね。

大自然の中独りぼっちで生きることにならなくてよかったですよね。

神様が新たな人生を与えてくれたようです。

母親代わりのZiva

Zivaは,Dinozzoの健康状態が回復するまで母親の様に優しく見守ってくれました。
出典:http://www.boredpanda.com/orphaned-fox-cub-adopted-dog-ziva-dinozzo-germany/
そして次に神様が与えてくれたものは,母親的存在だったのです。

見た目のギャップが大きすぎる2匹ですが,

この2匹の周りにはとても温かな雰囲気が漂っているようですね。

ドイツのオーバーシェルドというところに住むSchmaingさん夫婦はこの時,Leopoldというベンガル猫と2匹の子豚を飼っていました。
出典:http://www.boredpanda.com/orphaned-fox-cub-adopted-dog-ziva-dinozzo-germany/

動物愛好家の家に住むバラエティーに富んだ動物たち。

なんだか毎日がとても楽しそうですよね。

イヌとの相性はバッチリでした。それでは,ネコと豚との相性はどうなんでしょうね?

種別を越えた家族

Dinozzoが自由に動き回れるようになっても,彼は自分がイヌだと思っているようでした。
出典:http://www.boredpanda.com/orphaned-fox-cub-adopted-dog-ziva-dinozzo-germany/

母親代わりとしてイヌが近くにいると,やっぱり自分もイヌだと思ってしまうようです。

この違和感なく信頼関係を結べるところがすごいですよね。

動物の敵に対して警戒する本能をも上回る心のつながりがあったのでしょうね。

新たな一面を発見!

 

情報提供元:mofmo
記事名:「孤独を乗り越えて出会えた!キツネ,イヌ,ネコ…の種別を越えた素敵な動物一家