猫がまたたびの匂いが好きな理由

猫 またたび

Tatiana Bobkova/shutterstock.com

猫にまたたび」ってだれもが聞いたことがあることでしょう。

また職業柄、初対面の猫と接する機会の多い猫のペットシッターさんなどは、手にまたたび粉を少量ふりかけて行って、初対面の猫に警戒心を抱かせず、早く仲良くなれるようすることもあるんだそうです。

やっぱり猫が大好きな匂いの不動の1位は、またたびの匂いなんですね。

それほど猫のまたたび好きは世の中に浸透していますが、どうして猫はそんなにもまたたびにメロメロになってしまうのでしょうか。

またたびに含まれる成分

またたびには「またたび酸」また「マタタビラクトン」とも呼ばれる成分、また「アクチニジン」など、脳の中枢神経を刺激して脳内を軽い麻痺状態にさせる効果がある成分が含まれています。

さらにまたたびの中の「ネペタラクトーン」という物質が、ネコ科動物の性フェロモンに近く、猫を性的に興奮させる媚薬のような効果を発揮させるそうです。

またたびへの反応は個体差がある

またたび好きなイメージの強い猫ですが、意外に思われるかもしれませんがすべての猫がまたたび好きではないようです。

猫によってはまたたびにまったく興味を示さなかったり、反応が薄かったり、去勢を行った猫や子猫、また妊娠中の猫などはまたたびにあまり興味を示さないこともあるそうです。

しかし反対に少量でも大興奮する猫もいたり、とまたたびへの反応にはかなり個体差があるそうです。

またたびを嗅いだ時の猫の反応

またたび好きな猫は、匂いを嗅いだらどんな反応を示すのでしょうか?

まずまたたびの香りを嗅いだ猫は、体の力が抜けきるほどのリラックス状態となって、見るからにぐにゃぐにゃ状態になる猫もいます。

また床や地面に体をこすり付けたり、うっとりしながら喉をゴロゴロと鳴らしたりします。

「またたびに酔う」といわれるのはそのためかもしれません。

しかしまたたびの効果は大体20~30分と言われていて、一見酔っ払いのように見えますが、人間がお酒に酔っている状態とはまた違うそうです。

さらに麻薬などのような常習性や中毒性もないので、時々ごほうび代わりに使う飼い主さんもいるとのことですよ。

またたびを与えるときの注意点

またたびを与えるときに気を付けたい点として、少数ながらも「またたびアレルギー」を持っている猫もいます。

またたびの香りを嗅ぐと呼吸困難や心停止を引き起こし、最悪の場合死に至るケースもあるそうです。

特に初めてまたたびを与える際は、飼い猫の反応などを見守れるときに与えるなど十分に注意してくださいね。

ほかにはまたたびを実のまま与えてしまって、興奮した猫がうっかり飲み込んでしまい、食道や胃腸に詰まってしまうこともあるようです。

詰まった実が取れないと手術が必要になることもありますので、与える際はよく注意してあげましょう。

一般的に市販されているまたたびは、粉末や液体で売っていることが多いでしょう。

またたび効果が強いのは粉末状のまたたび、一番弱いのはまたたびの葉だといわれています。

またたびの加工状態や形状によって適切な量が異なりますので、与える量を調節してくださいね。

猫がなつく猫の好きな匂い「湿布の匂い」

cat try to smell prey trail

Zhiltsov Alexandr/shutterstock.com

キツイ匂いはあまり好きではないイメージの猫ですが、なぜか湿布を貼るとツーンと鼻をつく匂いを嗅ぎにきたりしませんか?

それは湿布やかゆみ止めに多く含まれている「キャットニップ」や「キャットミント」や「ハッカ」などのハーブ由来のメントール系の匂いを感じ取っているからかもしれません。

「キャットニップ」や「キャットミント」には、またたびにも含まれている成分である「ネペタラクトン」が入っていて、猫にまたたびを嗅いだ時のような軽い興奮状態の反応を促すようです。

しかし好きな匂いだからといって湿布を舐めるのは猫によくないですし、湿布の匂いのついたビニールを誤飲してしまわないように注意してあげましょう。

これらのハーブをガーデニングで楽しまれている方は、猫が大好きな匂いにつられて寄ってくるかもしれません。

庭に猫が集まってきたり、ハーブ自体を狙ったりするので気を付けてくださいね。

猫がなつく猫の好きな匂い「チーズなど食べ物の匂い」

Domestic cat trying to steal fish from sandwich

ToskanaINC/shutterstock.com

1度も食べさせたことがなくても、なぜか猫はチーズや鰹節、焼き魚、スルメなどの匂いが好きです。

なかには猫が食べると害になる食品も含まれているのに、どうしてもその匂いにつられてしまうようです。

人間でも好き嫌いの分かれがちな匂いが強めな食品類ですが、猫には食欲がそそられるのかなぜか寄ってきておねだりしてくるでしょう。

しかし人間の食べ物は塩分などが多く、味付けもしっかり濃い目なので、腎臓を壊しやすい猫にとって健康に良い食べ物とは言えません。

健康で長生きしてもらうためには、匂いだけで我慢してもらって極力あげないほうがいいですよ。

情報提供元:mofmo
記事名:「猫の好きな匂いをまとって仲良くなろう!これであなたにも猫がなつく?