ヤンキー上がりと話題の木下優樹菜さんの身辺がにわかにざわついております。どうやら彼女の姉が経営するタピオカ店と木下優樹菜が揉めてしまったようです。しかしそのやり取りが実に恐ろしいもので、流出しているキャプチャーには「弁護士たてて事務所総出でやる」などという圧力をかけている文面が出回っております。

タピオカ店とのトラブルの経緯

どうやら、木下優樹菜さんの実の姉が経営するタピオカ店とオーナーとのトラブルがあり、そこに木下優樹菜が参戦したという図式のようです。木下優樹菜さんは現在消されているインスタグラムの投稿で以下のように綴っておりました。

「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝した事がよほどご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました」

どうやら相当、オーナーとの確執は深いようで、挙句の果てには「事務所総出でやる」などの圧力をかけたやり取りの内容までが流出する騒動に発展しております。

騒動を謝罪

Instagram Photo

木下優樹菜さんは今回の騒動に関し「大変不快な思いをさせてしまいました」と謝罪し、インスタグラムを更新しております。

しかし、例のトラブルに関するやり取り内容がネット上に拡散し、収取のつかない状況となっております。

問題のお店について

Instagram Photo

問題のお店のインスタアカウントには、今回の騒動に関して気遣うコメントが寄せられております。

果たして流出している内容は真実なのか、もしそうだとなると、相当な恐ろしい内容にも感じ彼女の品位が著しく低下する恐れもあります。

一体この騒動はどうなってしまうのでしょうか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「木下優樹菜、タピオカ店経営者に圧力をかけたDM内容をネットに晒され大炎上謝罪