最大クラスの台風として、とてつもなさすぎる被害を出している台風15号。千葉県の一部では今現在も停電が続いている状況のようで心配ですが、そんな心細い停電の最中一番心が休まる瞬間と言えば、美味しいものを食べている時だと思います。こんな状況だからこそ...!と立ち上がった一つの牛丼屋の意地を垣間見ました

はやいやすいうまい=最高

なんとそこには、吉野家が移動車での販売にふみきってくれた姿が!これには周辺の住民もニッコリ。

twitterの反応

この神対応で吉野家の評判も上々。実際嬉しいですよね。

本当にコレに尽きると思います!暖かい食べ物を食べた時のほっとする感じは、去年の今頃北海道胆振の地震で僕自身も経験済み。とても救われる気持ちになりますよね。

オレンジドリーム号って名前なんですね!見てみたい。

この方は東日本大震災で被災された方のようです。やはりそういう極限の状態で食べた温かいご飯の味は、大げさでなく涙が出るほど嬉しいものです。

意外と全国ニュースで報道されていないことが問題視されていたりもする今回の台風被害での停電。被災されている方は非常に心細いでしょう。こういった暖かい企業努力は沢山の人の心に届くでしょうね。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「吉野家、停電被災地にまさかの神対応!ネットで大絶賛