ヴィーガン。動物のみならず、動物性のモノも口にしてはならないという、動物愛護至上主義者や、健康志向な方が、この規律を実践する人たちを指す言葉です。日本ではあまり見かけないイメージですが、ここにその聞いているだけで辛そうな、ヴィーガン生活に足を踏み入れた猛者が一人いたようです...その記念すべき一食目がこちら。

発想の転換!というかガバガバすぎる判定というか、アブラに関してはめんどくさくなった感まであるし、豚に関しては狂気すら孕んだ発想がカッコいいまであります。あと地味にヤサイ(野菜)も野菜に超興味なさそう感があって好き。

Twitterの反応

そういう事だったんですね。

そんなに完璧な食べ物だったなんて...

腹減ってきた。

二郎といえばやっぱりコレですよね。マイクなんて付けられてたぁまんねぇよー、が最高。

ヴィーガン、と聞くとちょっと意識が高くてこんなにオシャレなモノを食べていたりするイメージがありましたが一人の天才が発想の転換で結局何でも野菜という事で片付けてくれたおかげで、ヴィーガン怖くない。みたいなイメージがネットに溢れていました。恐らくご本人も今日も平和にヴィーガン生活と言い張ってくれていることでしょう。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「これでカロリー0!ヴィーガン生活を始めた人の衝撃的な食生活が話題に!