小説家でエッセイストの中村うさぎさん。顔だけでなく胸の整形手術を行ったり、2013年には心肺停止で集中治療室で入院したりと波瀾万丈な半生を送っています。かつてはテレビ番組にも出演していましたが現在はめっきりメディアへの露出が少なくなってしまっています。そこで、現在の中村うさぎさんがどのような活動をしているか調べてみました!

ゲイの夫と結婚20年を向かえる

世間の一般的な「結婚」の概念からすると、うちの結婚スタイルは異色だと思う。何しろ夫がゲイで、私たち夫婦の間に性的交渉は一切ないからだ。
結婚した'97年当初は雑誌に「偽装結婚」などと書かれたし、周りの友人知人も「どうせ長続きしないでしょ」と思っていたようだ。

引用 https://www.jprime.jp/articles/-/16152

親友であったゲイの男性と勢いで結婚してしまいましたが、それが20年も続くとはやはり凄いですね。

「結婚スタイルは異色」とご本人もおっしゃってますが、20年前はともかく現在はいわゆる「普通」と言う概念がなくなってきており様々な結婚スタイルが認知されてきています。

そんな中村うさぎさんですが、かつて「私はテレビに出るのは向かないかも」と発言してからメディアへの露出がめっきり減ってしまっていますが、現在はエッセイストとしてのみ活躍しているのでしょうか?

中村うさぎ、YouTuberになる。

ユーチューバーになっていました。

「中村うさぎオフィシャル」チャンネルを開設し、一番最初の投稿が2016年05月16日と言う事なのでユーチューバー歴は約3年ほどとなっています。

中村うさぎさんのエッセイはやってみた系の内容や狂気じみた雰囲気が伝わってくることから、もしかしたらテレビよりもユーチューブ向けだったのかもしれませんね!

旦那さんがゲイと言う事でLGBT英会話レッスン動画を主に配信しており、文句をたらたら言う様子もさすがのうさぎ節で面白くクセになりそうな動画となっています。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「中村うさぎ(61)の現在の仕事がヤバい!狂気じみているとネットで話題に。