「ダ埼玉」などと揶揄されてしまう埼玉県。何故これほどまでに埼玉県は馬鹿にされてしまうのでしょうか。「埼玉から東京に行くには通行手形がいる!」「埼玉県民はそこらへんの草でも食わせておけ!」といった埼玉県を徹底的にディスった漫画「飛んで埼玉」が実写化される事で話題となっていますが、なんとその美しすぎるビジュアルが解禁され全埼玉県民が涙する事態となっています。

飛んで埼玉

「パタリロ!」などの代表作で知られる漫画家・魔夜峰央氏の連載「飛んで埼玉」。
かなりディスり要素が強く灰汁の強い作品ではありますが、地方にエールを送る作品でもあります。

2019年に実写化されると言うことで、二階堂ふみとGACKTのW主演でまさに美しすぎる埼玉県民!

この度その美しすぎるビジュアルが解禁され話題となっています。

ぐはぁっ!!!

なんて美しい!それでいて原作に忠実!

原作ファンが歓喜する事態となっています。

ネット上の反応

主演の二人だけでなく、他の出演者のビジュアルも完璧すぎ!

ださいたまって馬鹿にするなよ!

東映HP https://www.toei.co.jp/release/movie/1212475_979.html

画像掲載元 PRTIMES

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「全埼玉県民が泣いた!「飛んで埼玉」の実写ビジュアルが美しすぎて尊い。