新型コロナウイルスや、花粉症の影響もあり市場ではマスク不足が続いています。しかし、様々な情報が錯綜した結果マスクだけでは無くトイレットペーパーやオムツなどの衛生用品が店頭から姿を消しました。一方で、ネットで衛生用品の転売が目立っていますが、転売品を買わない人の意見がホントそれだと話題になっています。

マスクの品切れ

店頭からはマスクや、衛生用品さえも棚から姿を消している地域があります。一部ではありますが、在庫を大量購入し、ネットで高額転売をしている方もいます。止むを得ず転売された衛生用品を買ってしまおうかと考える人もいるでしょうが、そんな考えを改めさせる意見が話題になっています。

転売された衛生用品

自身の体に直接関わる衛生用品は、信頼のあるチェーン店などで買うなら安心できます。しかし、転売などで一旦見知らぬ他人の手に渡り、想像のできない環境で保管されていた衛生用品は多少なりともリスクを覚悟する必要がありそうです。皆さんも転売品だと分かっていながらも買う考えがあるのならば、今一度よく考えてみましょう。

さらにメルカリでは、コロナウイルスに効く石とメルカリで出品する人が現れるも、流石に理論的に無理があるのではと話題になりました。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「安くても転売されたマスクを買わない人の意見がホントそれだと話題に