最近になって大型台風の発生が多発しており、不安な日々が続いていると思います。日本に迫っている台風19号もかなり大型ということもあり、被害を最小限に抑えるために台風対策を行なっている方もいるんじゃないでしょうか。簡単に行えるものとして、養生テープを使ったガラス飛散防止方法が必須だと話題になっています。

ガラスの補強方法

養生テープを使ってガラスを補強しておくと、強い風でもガラスが割れずに耐えられると話題になっています。ガムテープでも良いのですが、後から剥がしやすいこともあり、養生テープの方がオススメらしいです。ちょっとした一手間でガラスを守れるのならばやっておいて損はないですね。

ネットの反応

養生テープの存在を知らない方も目立っており、便利なアイテムを知れて良かったという反応がありました。また、テープを貼る前にガラスをキレイにしておいた方が剥がれにくくなるようです。予め自宅に雨戸が備え付けてある方は、台風当日は雨戸を閉め切っておけば特にガラスを補強する必要は無いので、外出する際には雨戸の閉め忘れに注意しましょう。

また、宇宙から見た超大型台風19号の動画が激ヤバすぎると話題になっています。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「養生テープを使ったガラスの飛散防止方法が台風対策に必須だと話題に