Vシネの帝王と呼ばれた哀川翔さんですが、現在はカブトムシが大好きな天然おじさんという印象も強いというファンも多いのではないでしょうか。天然さがウケ、バラエティ番組にも引っ張りだことなっていますが、さすがVシネの帝王。帝王の名に恥じない衝撃的過ぎるガチの黒歴史を記者会見で暴露したのです。

Vシネの帝王、哀川翔

哀川翔さんと言えば、最近は天然さがウケてバラエティ番組にも多数出演していますが、ある一定の世代以上の方はVシネの帝王、怖い俳優さんというイメージではないでしょうか。

怖い印象からの最近の面白いというギャップがウケていますが、さすが哀川翔さん。

ガチの黒歴史を記者会見で暴露し、出演者をどん引きさせてしまったのです。

ピーターラビット2の声優発表記者会見

「ピーターラビット2バーナバスの誘惑」で声優初挑戦の哀川翔さん。

ピーターラビット役の千葉雄大さんと記者会見に挑みましたが、なんと子供の頃のいたずらを告白、さすがVシネの帝王というべき悪戯で規模がヤバすぎるのです。

一体どのようなヤバいいたずらをしたのかというと・・・。

哀川翔、幼少期の衝撃的ないたずら暴露「顔面血だらけ...」

自転車置き場の上の格子に逆さまにぶら下がり、自転車置き場に来る友達を驚かそうとしましたが、なかなか友達が来ず、休憩しようと思ったところ足が取れずそのまま下に落下してしまったと話しています。

起き上がった時にちょうど友達が来たところ、顔面血だらけの哀川翔さんと遭遇したというエピソードを披露し、ピーターラビット役の千葉雄大さんも衝撃を受ける事態となりました。

体を張った黒歴史を暴露してしまった哀川翔さんですが、

最近結婚を発表したこちらの方の黒歴史もヤバいと話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「Vシネの帝王、哀川翔(58)ガチの黒歴史がヤバくて衝撃的過ぎた