世間を賑わして、著名人の方が各メディアで謝罪をしている姿を見かけることが多くなってきました。しかし、これも他人事ではなく、いつ自分も謝罪が必要な機会があるかは予測できないものです。そんな時にきっと使えるかもしれない「申し訳ない」という謝罪の気持ちを工作するキットが意味不明すぎると話題になっています。

「申し訳ない」を工作

えらい人が席に着いているところを、怒りの感情を込めて机を叩くと人形が頭を下げて謝ってくれるキットがあります。どの層へ向けて、誰が得するために生み出されたのか全く意味が分かりません。なお、今現在は廃盤になっているため、どこかで見つけることができたら入手しておけばプレミアが付くかもしれないですね。

ネットの反応

昔の規制が緩かった時代だからこそできた悪ふざけの一種なのかもしれないですね。間違いなく今これを作っていたらどこかしらからバッシングが来ること間違いなしでしょう。

この遊び心満載な感じもウケて、欲しがる人も続出しています。ネットオークションでは高値が付いているらしくネタでは少し手が伸ばしにくい価格になっているようです。もし、定価で見かけたらゲットしておいて損はないでしょう。

工作といえば、1,4000本の爪楊枝を使って「スーパーマリオ」を再現した猛者が話題になりました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「申し訳ないを工作するキットが意味不明すぎると話題に