11月22日、いい夫婦の日にあの壇蜜さんと入籍したマンガ家の清野とおるさん。赤羽の珍名所を赤裸々に描く「東京都北区赤羽」の大ヒットで有名になった清野さんですが、自身のマンガでこの結婚を予言していたと話題になっております。

壇蜜さんと清野とおるさん入籍!

衝撃的なニュースでした!中学生のころから「愛人」キャラとして世の男性たちを虜にしてきた壇蜜さんと、マンガ「東京都北区赤羽」で知られ赤羽界隈では知らない人はいないといわれる清野とおるさんの入籍が発表されました。SNSでは祝福と嫉妬に満ちた声が渦巻いているようです。

この結婚は予言されていた!?

こちらはテレビ東京でドラマ化もされた「その「おこだわり」、俺にもくれよ!」の最終巻の一コマなのですが、予言というよりは宣言ですね!しかし壇蜜さんとの結婚を有言実行するとか、男として憧れます!

親友を超えているのでは?と言われていたあの人は・・・

清野さんの大親友で「ハイスコアガール」の著者としても知られる押切蓮介さん。以前からあまりの仲の良さに、ファンからは「付き合ってるんじゃねーの?」と疑いをかけられることもありましたが、これで疑いが晴れて一安心。それでも新しい疑いをかけられているようですが・・・

元祖「国民の愛人」といわれていた壇蜜さんがついに結婚ということで肩を落としている男性も多いと思いますが、御曹司や会社社長と結婚されるよりも祝福できそうです。「いい夫婦の日」にふさわしいご夫婦になられることを願っております。

それにしても壇蜜さんと結婚なんて、清野さん本人が「意味がわからない」というのも頷けますね。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「漫画家の清野とおるが壇蜜と自身の結婚を予言していた!?