近年では声優も活動の幅を広げてきており、映画の吹き替えといった声を使う仕事以外の活動も目立ってきています。アイドルも顔負けのライブを開催したり、ラジオ番組の出演や、舞台活動など幅広く話題になっています。声優の小野大輔さんはさらに活動の幅を広げ、自身がプロデュースした酒を発売して話題になっています。

小野大輔作「AMAOTO/雨音」

小野大輔の日本酒と聞くと、声優を知る人ならば同姓同名もいるのかと反応してしまうと思います。小野大輔さんとは、ジョジョの主人公空条承太郎の声を筆頭に、過去には「涼宮ハルヒの憂鬱」や「進撃の巨人」にも主演した人気の声優です。その人気声優の小野大輔さんがプロデュースした日本酒が存在しているのです。

酒名は「AMAOTO」ですが、ファンならピンと来るものがあるでしょう。小野大輔さんの最初のシングル曲「雨音」に由来しています。酒の製法にも小野大輔さんの想いが込められています。仕込み時期に小野大輔さん自ら蔵に訪れて、モロミに「おいしくなれ」と言葉をかけています。さらに発酵中のモロミにはシングル曲「雨音」を聴かせて小野大輔さんの良さがモロミに凝縮されるというファンも歓喜する酒に仕上がりました。

ネットの反応

酒好きもしくは、小野大輔さん好きにはたまらない一品になるでしょう。ファンにしか分からない雨音の味がきっと染み渡るんでしょうね。

酒も小野大輔さんの良い声を聞かされたら美味しくならざるを得ないでしょうね。これを機に声優酒ブームも到来してしまうのか、これからの動きに期待しましょう。

小野大輔さんのパワーは偉大です。酒は苦手でも、小野大輔さんのためならば、少しずつでも飲めるようになりたいという影響力の強さに驚かされます。皆さんも「AMAOTO」を買えた時には、「雨音」を聴きながら一杯飲んでみてはいかがでしょうか。

今度は声優ではないですが、「MONO消しゴム」ならぬ「ONO消しゴム」も話題になりました。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「声優小野大輔のプロデュースした酒の製法が意味不明すぎると話題に