ネコという生き物は、人間にとって身近であり最も愛すべきペットの一つでもあります。ところが、我々の意向とは裏腹に彼らは至って傲慢でわがままな生き物で自由奔放。かまってやるとウザがり、逆に構わないと甘えてくる。そんなネコが可愛いと言うのは言うまでもなく、誰もが守ってやりたい存在です。

大手スーパーテスコがネコを出禁にする

ということで今回話題となっておりますのは、英国の大手スーパー「テスコ」です。このとある店舗に、長い間、店舗を散歩したり居座っていたという許しまじき問題客がついに出禁となってしまいました。

しかしその客、他の客からは非常に好印象で多くの人気を得ていたという類まれなる客でありました。その客とは・・・

ネコです。

実はこのネコの名前は「パンプキン」というのですが、定期的にテスコの店に勝手に入るなどして迷惑をかけてしまったため出禁となったわけですが、思わぬ問題を生んでしまいました。

なんとこのパンプキンの出禁が他の客の怒りを買い、あろうことかテスコをボイコットする事となり支援がFacebookで広がっております。

とはいえ、テスコ側としても動物を公に飼うことなど許されるわけもなく、ましてや食品を扱う仕事をしている側としては衛生管理はしっかりすべき。会社側の対応としては何の落ち度もない、全くの正当な理由。

ネコがリクライニングに巻き込まれる恐ろしい事故も話題ですがネコは人間が大好きな生き物の一つ。

果たしてこの問題はどのように解決していくのでしょうか。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/tesco-shoppers-boycott-store-after-20942186

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某大手スーパー、ネコを出禁にした結果客がボイコットする騒動