家に、電動リクライニングチェアがある家庭があるかと思いますが、これはあくまで人間用に作られたものであり、決してそれ以外の動物が使うものではありません。したがって万が一人間以外の動物がこれを使うとなると思わぬトラブルや事故が発生するという教訓になるかもしれない案件です。

ネコが電動リクライニングに巻き込まれる

さて問題が起きてしまったのはこちらのネコ。リクライニングソファでくつろいでいたネコ。しかし突如とんでもない叫び声をあげ泣き叫び痛みに悶絶。なんとネコのしっぽがもぎ取られるという恐ろしい事態が発生。

なんと、リクライニングソファの金具にネコの毛が引っ掛かり、そのまま絡まるという恐ろしい事態に。

飼い主のダレンハリスは、急いでネコを救出に向かうも、50分間ネコは叫び続け、なんとか救出。

ネコの尻尾は、断片的に細分化されてしまい、骨まで避けてしまったようです。急いで獣医にかけこみ、一命をとりとめたものの、そのまましっぽだけでなく、体全体の毛が飲み込まれていたら、と思うとゾッとします。

ちなみにこのようなリクライニングソファでは、ペットが巻き込まれるケースがよくあるのだということです。

ミステリアスな顔の犬も話題になりましたが、愛するペットはぜひ守りたいものです。

もし愛犬や愛猫がリクライニングソファにくつろいでいたら急いで撤去したほうが良さそうですね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/uk-news/horror-new-reclining-sofa-rips-20959686

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ネコが電動リクライニングに巻き込まれる恐ろしい事故が発生