明日10月1日からいよいよ消費税が8%から10%まで増税されてしまいます。2%とはいえ、元の税率から考えると25%も税率が高くなってしまうという事で、巷では買いだめなどを行っている人や欲しかったものを買ったりする人が溢れています。そんな中、圧倒的庶民の味方牛めしの「松屋」さんは税込み価格据え置きで勝負してくれるというありがたさ。その社内のシステムの更新と食券の確認の仕方が大企業と思えないアナログさで話題です。

マジでこれで確認してるの...?

おびただしい数の食券が机に乗っています。そして、公式さんもハッシュタグで「なんてアナログ」「もっといい方法あるだろうに」と二度セルフでツッコんでしまうほどなんというか効率の悪すぎる確認方法。価格を守るためにここまでしてくれるとは...!

twitterでは感謝の声多数!

こちらの方のツイートが個人的に松屋愛に溢れていたので抜粋。他にも沢山ありがとうの声がありました!たしかに松屋はただでさえ安く提供してくれている牛めしに味噌汁が付くのが本当に良心的なんだよなあ...

そうなんだ...

人間の目で確認...そうなんですね。すごく疲れそう...

貧富の差など広げさせないぜ!というアツイ心を感じます。

牛丼チェーン店は最近どこも頑張っていますね!これからも庶民の味方であってください!おねがいします!

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「もっといい方法ないの?松屋が消費増税に備え食券の確認方法がアナログすぎて笑う!