連日新型コロナウィルスの情報が世間を賑わせています。北海道では知事が緊急事態宣言を出し外出を控えるように指示が出たり、来週から全国的に休校となる等思わぬ影響・余波が広がっています。特にマスクに関しては品薄状態が続いており、ドラッグストア・コンビニなど思い足る場所ではほぼ見かけません。そんな中、とある場所でマスクが手に入るのではと話題になりました。

品切れが続くマスク

今ではティッシュペーパーやトイレットペーパーなどデマもあって様々な商品が品切れしていますが、マスクに至ってはほとんど見かける事ができません。自作や代用、洗濯など様々な方法でマスクの使用を控えつつも一枚一枚慎重に使っていますがやはり常に新しく清潔なものを使いたいと誰もが思うものです。

ドラッグストア、コンビニ、100円均一まで思い当たるところは探してもどうにもこうにも見つかりません。

しかし、誰もが予想しなかったある場所でマスクが手に入るかもしれないのです。

その場所とはゲームセンター

とあるゲームセンターではUFOキャッチャーの景品としてマスクを入れているところがあるそうです。

さらにオンラインでできるUFOキャッチャーでも景品でマスク。

今やUFOキャッチャー限定のぬいぐるみやフィギュア、高価な家電やゲームより需要があるのではないでしょうか。

1回100~200円と考えると一発でゲットできれば、コスパも最強のマスクを手に入れることができることでしょう。

実際に探してみた

筆者も仕事のついでにショッピングセンターやゲームセンターに立ち寄ってみました。

結果5軒立ち寄って、このUFOキャッチャーを見つけることができませんでした…

実はなかなかレアなこの筐体。今の世間の反応を見て現在では撤去されたところもあるそうですが、見つけた際は是非入手してみるのもよいのではないでしょうか。

せっかく手に入れたマスクもつけ方を間違えると効果が半減してしまうため、1枚1枚正しく慎重に使うことをお勧めいたします。

画像提供元 秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「品切れ続出のマスクを予想外なアノ場所で入手する方法