マッチングアプリというものは最近多くのところで利用されているかと思いますが、結果的に異性と出会うツールということで古くからあるものと同じわけです。当然そこに漬け込み悪いことを考える人もいるわけですが、毎回トラブルも多くその都度被害が報告されております。そして年々巧妙化し、今回はこんなトラブルが合ったようです。

とある優しい女性と知り合うも・・・

さて話題となっておりますのはこちらの投稿です。とあるマッチングアプリで女性と知り合い、女性の誘いで、バーに行くこととなったようです。

この時点で、あっご察し・・・というわけではあるのですが、妙に素人くさい対応も相まってか、投稿者は特に不自然な点を感じず、そのままついてくことに。

最初に出会う際は、テンションを上げるためにちょっと飲んで向かう。

しかしその後、とんでもない展開に発展したようです。その店からとんでもない額の請求が来たとのことです。

この時点で怪しんだ投稿者、すぐさま警察に駆け込んだということです。

マッチングアプリでこのような方法で多額の金額を請求するということは、いわゆる「ぼったくり」の事例でよくあることです。もちろん本当に相手が自分のことを好きで・・・ということもありますがそれらいわゆる詐欺は他にもあります。

別サイト誘導 → 別のサイトへ誘導し登録させる
副業詐欺  → 儲かる話を持ちかけ多額の商材を買わせる
ぼったくり → 今回の事例。店に誘導し多額のお金を請求
デート → デートをして色々買わせる
マルチ商法 → 他の人を紹介させる

などなどまだまだ知られざる商法がたくさんあります。妙に相手が優しい、好意的、積極的など不自然な点を感じたらすぐに「詐欺」を疑うのが良いのかもしれません。

LINEでもスパムなどで横行している詐欺

相手はあの手この手で我々の財布を狙ってきます。

画像掲載元:ぱくたそ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マッチングアプリで知り合った女性についていったら、とんでもない目にあったと話題に